スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
カシミヤでアラン
カシミヤ糸のアラン。
編み終わったんですけど・・・



本と同じ糸で編まないのでゲージをとって編み図調整するんですが、本では脇のかのこ編み部分のゲージしか載ってなかったんですね。
(普通は模様編みの部分とかのこ部分ではゲージが違うはずなのです)
いいのかな? 気になったんですけど、かのこ編みと模様部分のゲージ差がないのかも?と都合のいい解釈をして気にしないことにした。
でもあきらかに本の表示は、かのこ編みと模様部分の目数(比率)が違う・・ことにも気が付いたんですけど、「いやいや大丈夫」と続けて完成したら・・・やっぱり身幅が足りない。
仕上げをしてもやっぱり足りない。
編み地を伸ばしてみても、足りない。
足りない・・うーん・・・
うーん・・・脇を足すことにしました。
どれだけ足すかを計測すると、やっぱり模様編とかのこ編み比の不足分でした。
気づいていただけに悔しい

これを左右の脇に足して身幅を増やす!



DSC06322.jpg
ほら、仕上げ済みだから左右はフワフワ。
真ん中が足した部分です。



DSC06324.jpg
で、もう一度仕上げをしてカシミヤで編むアラン、完成!
(ボタンついてないですけど)
着るとたっぷりの衿が暖かいです
注:脇を足しただけなので肩幅は狭いままですが。


この本からです。

世界の伝統ニット2 アイルランド アランセーター

6号、4号針使用。カシミヤ 7番双糸 150g程



それと、2目ゴム編みの始末が全部伏せ止めになっていたんですけど、何か理由があるのかなーと気になりました。
衿の部分だけ伏せ止めにして、残りは2目ゴム編み止めにして編みました。
カシミヤだから編み方の差はそれほどでないんですけどねー。
【2014/02/14 17:41 】 | 編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<紡ぎとボタン | ホーム | 太めのカシミヤでアラン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohakotomame.blog16.fc2.com/tb.php/776-67144c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。