スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
本日より

日本民藝館展 -新作工芸公募展-
2013年12月8日(日) ~ 12月23日(月・祝)
手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地の新作工芸品の数々を展示・頒布する、恒例の新作工芸公募展です。
(日本民藝館サイトより)



これに作ったものを出品したので5日に講評を聞きに行ってきました。
結果は5点出品で4点準入選、1点落選でした。



結果は↑ですが、今年は自分で良しと思ったモノが作れたので悔いなしです。
(思いがけずトコさんとも会えたし!
これに出品したのは、2回目です。
元々は自分の作っている物が客観的に見てどうなんだろう?と思ったこと。
去年は自分の作ったものを「買う・買わない」というのではなく「評価」してもらうことにとってもプレッシャーを感じて、ちょっと気負ったモノになったのですが、これが今の自分の作れるモノとして、出品しました。
それが「準入選」となり、とりあえず販売できるレベルのものが作れてはいるようだということがわかりました。(準入選は販売してもらえるので)


今年は講評会に参加して、入選にならなかった理由が全部とは言いませんがわかったつもりでいます。


ただ、民藝館の新作工芸公募展なので、民藝としてどうか?ということが重要になるのだと私は思ってます。
すると、私は民藝品を作りたいのか?ということになる訳ですが、それはちょっと違うような気もします。入選を目指したモノになるように作っていくのか?というのはゆっくり考えたいと思いますが、一般的な見方をした場合、こんなふうに見られる、ということがわかったのはとても有意義でした。


しっかりした技術で普通だけど目立つモノ、相反した言葉ではあるけどそんな領域があるように思います。
そんなものを作れるようになるのが目標です。

【2013/12/08 17:41 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<可愛く見える? | ホーム | 在庫糸を使う>>
コメント
こんにちは!
昨日、見に行ってきました。
とても見応えのある展示で感動しました。
おはこさんの作品も見たかったのですが、
おそらくもう売れてしまったようで、ありませんでした。
見たかったので残念でしたが、スゴイなぁ~と思って帰りました。
【2013/12/15 16:39】 | URL | もね # [ 編集] | page top↑
もねさん、お知らせありがとうございます。
表示もなく置かれていたので、わからなかっただけだと思います。
展示は織物だけでなく、いろいろな作品を見る事ができるので楽しいですよね。
【2013/12/16 18:58】 | URL | おはこ # [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ohakotomame.blog16.fc2.com/tb.php/764-ca4f77c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。