スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
黄色が足りなくて
去年染めたセイタカアワダチソウの黄色がもう少なくなりました。
もう少し黄色が欲しいなぁと思ったけど、今年は去年採取したセイタカアワダチソウがキレイに刈られた後でした。
うーんと考えて・・・

さて、この黄色は何を使ったでしょうか?



染めをしない人にも身近なものですよ~。



先に紡いでいたカシミヤ100gは約80gを使って織りました。
縮絨中です。



画像の黄色はタマネギの皮です。
カシミヤの50%の量だけど、とっても濃く染まりました。
スポンサーサイト
【2013/10/21 21:12 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
小物
久しぶりに織り布でがま口をつくりました。
DSC06218.jpg


主にこの時織ったものです。


奥のマチがあるものはマチ部分に布を使っています。



紡いでいたカシミヤ、100g紡ぎ終わりました。
どう織ろうかな。
【2013/10/16 19:56 】 | 小物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新しい道具
おニューの道具使ってます。

これで、毛を梳かします。(という言葉が正しいのだろうか?)



これは細番手用で、カシミヤ用に買いました。
ウール用でもAshfordのものを使っているので、Ashfordのものです。
針布部分が(作られたロットなのでしょうか?)微妙に違いがあるので、実際に確認してから買いたいと思っていて、TSPの時にワークショップで「カーディングのデモンストレーション」をしていたクラフトひつじ座さんに聞いて買いました。


カシミヤは整毛のまま紡ぐのが一番気分よく紡げると思うのですが、私は染めたものを混ぜたいので、今年のTSPで絶対買う!と思っていたものなのです。



今、これでカシミヤ混ぜて紡いでます。
<今まではずーっと道具を借りてました。長い間貸していただきありがとうございました
【2013/10/10 19:06 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
使ってみたかった種類で
前記のハーフブレッド(という種類の羊の毛)、織りました。
縮絨で汚れが落ちて糸の状態よりも色の薄いモノになって完成。

この辺りの(毛)番手のものはショールにいいのがわかりました。
コリデ―ルとポロワスを使った事がありますが、ハーフブレッドが私には一番使いやすいし好きな感じかなーと思いました。
【2013/10/06 20:29 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。