スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
サフォークの様子
今度はサフォークで織りました。
DSC06033.jpg


糸を作る時に紡毛だと柔らかい糸になるけど、織って使った時の耐久性(毛玉など)はどうなんだろうと思いながら糸にしました。
全ての色、2007年のサフォーク(親)です。
(サフォークと言う種類のひつじの毛です)


<メモ>
生まれて初めて毛刈りされた羊の毛はホゲットと呼ばれ一般的に柔らかいとされるのですが、ミルキーティップ(お腹の中にいたときから生えていた毛のことでその部分は硬いとされる)があるので、私は北海道のここの牧場のものは「親」を選んでいます。(最初はホゲットを好んで選んでいたのですけど)
ちなみに普通毛刈りした年に毛を求めることができるのでこれは2007年からずっと持っていたもの、ということになります。


<色データー>
オリーブグリーンは2007年のニンジンの葉染め
グレーはコチニール染め
赤はこのときの茜染めに糸の状態で一緒に染めていたもの


織る前はどうかな~と思っていた色合わせも私的には思ったよりいい感じなのですが、どうでしょう?
しかし!緯糸が足りなくなりました
やっぱりねーという予感があったのですが、嘆いても仕方ないので、普通に仕上げして様子を見てから、ギッシリと縮絨してバッグにでもしようかなー。サフォークを縮ませるのにどれだけかかるのかも試してみたいことだし・・・と気持ちを落ち着かせてみたものの、非常にガックリしてます
だって、仕上げ後は思った以上にいい風合いだったんですもの!




拍手コメントありがとうございます。
あの色は私らしいかも~と満足して使ってます。
仕上がり48c幅なのですが薄手なのでサイズもお気に入りです。
スポンサーサイト
【2013/03/31 19:12 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
私の春色
春になると新しい服が買いたくなりますね~
だから春色の巻き物を作ろう!


気になる2色を用意したけど・・・
薄い方は春らしくはあるけど、私に似合うのは濃い色だとまめ'sが揃って言うのでこう作りました。
DSC06029.jpg
巻いた時にちょっと見えるラインが最近のお気に入り。
軽くなるように筬目を広くして織り上がりは90g程、カシミヤです。


DSC06030.jpg
濃い色をメインにしたので、薄い色のラインがほんのりしか見えませんけど。



あまり見かけない色で気に入ってます



拍手コメントありがとうございます。
桜のイメージがあったのでいつもは使わない色になりました。
細いコットンカシミヤを太く使うのも興味があったので楽しく織れました!
【2013/03/26 17:22 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春色
細いコットンカシミヤ。
そのまま織るのもいいけど、どどーんと色とりどりの数本をまとめてリジットでざっくり織りました。
所々カシミヤ入れて、緯糸もカシミヤ(単糸)です。
DSC06026.jpg


経糸を混ぜ混ぜしているので歪むのを更に単糸で織ってフニフニ化狙いをしてみました。
ほんのり桜色でーす。



いつも拍手コメントありがとうございます。
今回のアッシュはとってもウールらしい出来上がりになりました。私も気に入ってます。


作るのに時間はかかるけど、使わないともったいないとも思っています。
顔の知ってる羊の毛を使えるのもありがたいです。
【2013/03/24 20:50 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カワイイ色
アッシュ(と言う名のひつじの毛)を織りました。
DSC06028.jpg
泥ひつじのアッシュは綺麗に洗えないし、フェルト化しやすくトラウマぎみでした・・・でも今回はフェルト化も気にならなかったし、真っ白に洗えた!その中でも特に真っ白な部分はそのまま使いたいと、白が主役になるように織ったつもり。(写真は暗く写ってますけど、おじさんアッシュらしからぬカワイイ色なんです)

<メモ>
染めたのは2012年11月
紡いだのは2012年12月、 白を紡いだのは2013年3月



ちなみにアッシュは・・・
DSC05369.jpg
こんなひつじさんです。(2011年の写真です)



まだ糸が残っているので何に使おうかな~




今日はマンクスの毛刈り日でした。
用事があり現地に行くことはできませんでしたが、行かれた方からお話聞いたり写真を見せてもらいました。感謝です!
【2013/03/20 19:52 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
アカイさんの分
毛刈り近いと言う事で・・・
去年のマンクス(という種類の羊の毛)を織りました。


アカイさん(という名を付けて密に呼んでいた)なので、赤(別糸)を入れて織りたい気持ちは紡ぎ終わった時(2012年6月でした)からあったけど、縮絨率の違いできっと歪むに違いない。
歪むの嫌だな~と先延ばしにしてたのですが、出来る限りのことをして織る決心をしました。


IMG_6249.jpg
お!縮絨しても歪みなし!
手間かけた分嬉しいな~



拍手コメントありがとうございます。
毛刈り楽しみですね~!!
【2013/03/18 10:10 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ケガリ間近
春です。
毛刈りの日が近づいてきました。


で、牧場に行ってみました。
(急に行ったのでボケボケのケイタイ写真ですけど)


カバーは外れてしまったけど、何となくすぐ見つけることができました。
ひつじとの絆ができてきたのでしょうか
KC3V0126.jpg
近くにいるのはこの前生まれていた子だよね、きっと。



周りにいる他のひつじと比べると茶が薄いような・・・
この子の毛は初めてなので楽しみです!
【2013/03/16 06:19 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
6年前の糸
DSC05547.jpg
ここまで編んだものを解いて・・・
<写真は後ろ身頃ですが、脇も閉じて前身頃も付いてます。あとは襟と袖口、身頃にゴム編みを編んで完成でした>


DSC06023.jpg

デニッシュラップショールを編みました。


いろいろな本に載ってますが、見たのは↓の本です。

輪針でニット びっくり! 楽しい「輪針」の使い方 (ニットマニアックス)



なぜ解いたのかと言うと・・・
植物で染めた糸だったのですが、写真の状態で糸が足りなくなり、「追加で染めます」と書いたのは2007年12月、しかし同じようには染まらず、これに足して編んでも着れないものになる、という判断をしたのは追加を染めてすぐだったのですが、せっかくここまで編んだのにどうにかならないものか・・・と思い続けていたのです。


当時は紡ぎや染めを始めたばかりだったけど、植物染めは同じようには染まらないということ、紡いで編む時は多めに用意することをつくづく思い知りました 特にこの頃はスピンドルのみだったのでできれば紡ぐ量をギリギリにしたいというものありましたし。
しかーし、1月下旬にとっても素敵に染めて編んだこのショールを着ていた方を見て、私も編みたい!と糸を探した時にふと目に入ったこの編みかけを「解こう!」と決心したのでした。


糸があるだけ編んだので、基本よりサイズは小さめですが、しっかり着るとずれないし肩が冷える時はいいかも。・・・もうそれも必要ない時期になりつつありますけど。
糸の量により小さくなっても三角のショールは使いやすいし、パターンも単純なので何を編もうか?と言う時にもおススメです。




拍手コメントありがとうございます。
アッシュは織って(私にとっては)失敗ばかりなのでまず織ってそれを見てから何にしたらいいのかまた考えたいと思います。
【2013/03/14 08:13 】 | 紡いで編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
予定通り
アッシュ(って名前の羊の毛)を紡ぎました。
250g程。白のままのはこれだけ。
DSC06013.jpg
アッシュらしさを出すためにさーっと紡ぎました。
でもこれだけじゃあ足りないから、(アッシュの)染めたものも足して織ろう!



拍手コメントありがとうございます。
下のキャメルはこれから織ります。
キャメルも今回のアッシュも同じくらいの時間がかかってます。
数時間ではないけど、10時間ということもないです
時間はかかるけど、この糸がどんなものになるのか楽しみなので苦ではないですよ~
【2013/03/11 13:18 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
やっぱり
気が変わってキャメル(ユーカリ染)を紡ぎました。
植物染めにありがちな薄い黄色と思っていたけど、紡いでいると何とも言えないいい色に見えてきます



前回の茜に少しこれを入れて無難に織ろうかと・・・
ハッとするような物が作れるといいけど、人が使う物となるとやっぱりオーソドックスというか定番物の方が寄り添ってくれる感じがあっていいんじゃないかなーと思うのですが。
たくさん、たくさーん織るとそんな迷いもなく織れるようになるのでしょうか。



拍手コメントありがとうございます。
いつも迷いがあり織るところでたまっているのですが・・・とにかく織ってみることにしますね(と自分に言い聞かせてます)
【2013/03/09 18:14 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
混ぜて紡ぐ
3色あるのですが・・・わかりますか?
(赤の後ろに桃色があるんです  )

キャメルです。
茜の濃淡とユーカリの薄い黄色を混ぜて紡ぎました。
混ぜて紡ぐと色が深くなる感じがして好きです、手間はかかるけど・・・
濃淡の整毛がなくなるまで紡いで約100gでした。
<濃はユーカリ薄黄色に茜を染めたもの。この時の写真の右上>



この色だけで織るか、何かを足すか?
考えながら今度はアッシュ(と言う名の羊の毛)を紡ぐつもり。

織りがどんどん後回しになってる~
【2013/03/06 08:44 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。