スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
素敵染め糸
靴下を編みました。
IMG_6175.jpg


先週の日曜日に「Wool Works 2013 Peggy & Magie ひつじのお店」にお邪魔してきました。
告知されていた「靴下用に染めたちょっとイカシタ段染糸」が特に気になっていたんです。最終日だったので数えるほどしか残っていなかったけど「ベリーベリー」色とお好みで選ぶ単色(かかとなどに使用)には緑色を選んできました。



これ、スゴイです!
もっと曖昧な段染めだと勝手に思っていたのですが、ほぼ同じピッチで染められてます。
だから同じように左右が編める!
どうやって染めたのかな~、こんなかな~と想像しながら楽しく編めました。
色の組み合わせも素敵で、他の染め色はどうなってたのかな~と気になりますねっ



久しぶりに靴下を編んだので、持っていたけどパラパラと眺めていただけのこの本が大活躍でした。

手編みのソックス




基本の編み方がとても丁寧に書かれていて良かったです。
それでも私は裏目がとっても緩いので引き返しのかかと(片側)は気合いを入れて編まないとキタなくなるし、この本には掲載されていないかかとを後から編む方法にしたのでちょっと苦労しました。
かかとを後に編む方法の利点を聞いて今回はそうしてみたのです。



編んだ時に効果的な染め方が気になる今日この頃です。。。

スポンサーサイト
【2013/01/27 10:17 】 | 編み物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
茜色
ブータンのアカネで染めました。

写真に字を書き込みました。クリックして大きくなると字が見えるかと思いますが・・・
一番左がカシミヤ整毛をアカネで染めたもの。真ん中下の黄色はカシミヤ整毛をセイタカアワダチソウで黄色に染めたもの、その上の赤がその黄色に更にアカネをかけたもの。右下はキャメル整毛をユーカリで薄めに黄色に染めたもの(ほんとうに薄いです)、その上がその薄い黄色にアカネをかけたもの、です。


ブータンの魅力を紹介しているヤクランドの久保さんからブータンの話を聞いたり綺麗に濃く染まっているブータンの織物を見せてもらい、アカネを染めたくなりました。



ちなみにヤクランド久保さんの話は恵糸やさんが毎月開催しているクラフト&ニットスポットの12月の時に聞きました。(その時久保さんはブータンの民族衣装で登場!茜もその時に購入しました)
またちょうど今「インドとブータンの布展」(1月26日まで)もあきる野市LANKAさんで開催中。期間中毎日開催ではないので詳細はヤクランドHPで確認して下さいね。トップページ下に詳細あります。

【2013/01/16 09:10 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
寄せ集めて
ノッティング(と言う技法)で椅子敷きを作りました。
写真下に写っているのは10年程前に作ったパッチワークパフの椅子敷き。これが切れてきたのです。



年末に材料整理をした時、紡いでしまったけど固く紡いでしまった糸とか草木で染めたけどちょっと使いにくい色のもの、染め方がひどくて固まってしまった羊毛など多々あり、そんなものの使い道に・・・ということもあります。


今回は黄色っぽい色を集めて使いましたが、ヤマモモ(の枝)だったり、セイタカアワダチソウで染めたものだったりと意外に贅沢なマットなんですよ。


引き続きカラフルバージョンを織る予定です。
【2013/01/14 13:41 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2013年
今年もよろしくお願いします。





拍手コメントありがとうございます。
今年も良い年にしましょう!!

【2013/01/08 18:08 】 | ひつじ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。