スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2枚織りました
紫色のキャメルとナチュラル(染めていない)キャメルで1枚織ってから、ラック染めのカシミヤとこごみで染めたカシミヤでも織りました。


ところが!!
カシミヤの方が、痛恨のミス!
緯糸が足りなくなりました。
仕方ないのでミニマフラーということにします。
無駄にしてしまったのは数グラムですが、紡いだと思うと・・・



失敗を次に活かしたいと思います。



時間がかかるけど、キャメル・カシミヤを紡いで織るのは楽しいです。
PA290045.jpg
引き続きヨモギで染めたカシミヤを紡いでます。


スポンサーサイト
【2012/10/29 08:57 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
キャメルのマフラー
紡いだキャメル整毛をやっと織りました。
そのままの色胡桃染めの茶を使って。
・・実は2枚織りました。
1枚織って・・・ちょっと納得がいかず絶対こうした方がいいという思いがあったのでもう1枚、と言えば聞こえはいいですが明らかに誤算です。初めて紡いだキャメルだったので悩んだけど「えいっ」とやってしまったのが間違いでした。
その分、2枚目は(気分的に)良いです。



それと、このキャメル、整毛と紡いだ糸は見た目・さわり心地はカシミヤそっくり。
ただ縮絨の時の手触りは  カシミヤとはやっぱり違う。
一度目の縮絨後は、どうなってしまうのか心配でした。
が、乾くとカシミヤタッチが戻ってきました。
でもやっぱりカシミヤとは違うという事がわかってしまったので、カシミヤタッチということで。 


もう一本マフラーを織る量があるので織ってから、紡いだカシミヤを織るつもりです。
DSC05901.jpg






拍手・拍手コメ、ありがとうございます。
重みのある言葉だけれどこれからも地味に続けて行こう!と思える言葉をありがとうございます。
それが表れる物を作れるようになりたいです。
【2012/10/23 17:26 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
黄色
ラックの赤を紡いでいたら、差し色が欲しいなーと、最近目に入るセイタカアワダチソウで染めることに。
(昨日の時点では)明日(11日)雨が降りそうだ、と慌てたのに、雨は降りませんでした。
IMG_6091.jpg
セイタカアワダチソウ 約500gでカシミヤ(白)100g。
本当にカシミヤは良く吸いますね。。。鍋の中の水分が透明です。


紡ぐのに時間がかかるけど、楽しいです。
デモ・・・
織って好みになるか、ちょっとだけ心配です。
だから紡いだキャメルもすぐにでも整経できるのに進んでません
【2012/10/11 17:59 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
紫色のキャメル40g
コチニールの残液で染めたキャメル整毛を紡ぎました。

DSC05898.jpg

ね、コチニールを追加したからいい色でしょう

(グレーの原毛にもコチニールを足したい・・・)



次はカセの下にあるラック染めのカシミヤ整毛を紡ぎます。






どなたかがポチしてくれる拍手に励まされています。
ありがとうございます。
コメント下さった方へ、また2年後も応募できるように頑張ろうと思います。



【2012/10/07 21:08 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
プルオーバー
ここにも書いたけど、ニット大賞に応募してました。
展示してもらって帰ってきました。
使った糸はこちらの紡いだ糸。
DSC05744.jpg



みなさん力作ですばらしい作品が多かったようです。
私はニットで応募しようと自分で着たいものを考えて作ることができたので、また参加できたらいいなぁと思います。


【2012/10/05 06:10 】 | 紡いで編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大きめの黒
この時の黒を織りました。
DSC05896.jpg
「縮絨して夕方干しています」の写真


むらやま君じゃない紡いであったものは、エメラルドグリーンのバジャーフェイスをよく見るとわかる程度に入れて紡いだものでした。
それを紡いでいた時はエメラルドグリーンのバジャーフェイス(だけで紡いだもの)を一緒に入れて(あるいは織成で入れるとかして)織るつもりでしたが、織り始めると・・・出来ませんでした。
控えめなそっけないくらいの布の方が好きなので、その思いで突き進むことにしました。
足りなければコサージュなどを足せばいいし。



だからエメラルドグリーンの糸は(覚えていれば)後で小物(あるいはコサージュの様な物)になるように織ってみたいと思います。
【2012/10/02 08:58 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。