スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
染めながら
ミント800gを頂きました。
早速、しみちゃん(という名の白い羊の毛)を300g染めました。


家中さわやかな香りがします~



DSC05761.jpg
銅の在庫がなくなり少なめの銅媒染です。



染めつつ、
アッシュを洗ったり
IMG_5985.jpg


むらやま君(という名前の羊の毛)180gを紡ぎ終わりました。
DSC05763.jpg



・・・数日前の出来事です。アップし忘れてました。


スポンサーサイト
【2012/06/28 18:42 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ファンシー染め糸でがま口
5月のことですが、恵糸やさんの「クラフト&ニットスポット」に行って、ファンシー染めをしてきました。
無難な色になりがちなのですが、楽しくおしゃべりしつつ気分も解れてきたところで、もう一度、染めさせてもらいました。「若い人が染めるような色になったわね」と言われ、もう若くない私は嬉しくなりました~(右側の糸です)




そして左側の糸でがま口を作りました。
(褒められた糸は嬉しくてまだ使ってません・・・)
ポコポコのがま口を作ってみたかったのです。
ファンシーな色でなかなか可愛く出来たと思います。
DSC05758.jpgDSC05759.jpg
がま口好きなので、こだわりを一つ。
使ったのは縫い付けタイプでしたが、縫い付け部分が見えると(私は)可愛さ半減だと思っているので、見えないように飾り編みをして、取り付け方も一般的なものと変えてあります。



そして、クラフト&ニットスポットは今月27日もあります。(毎月開催)
どの講習も、楽しく一緒にやってみませんか~という感じで、私も「カード織り」で参加します。
このがま口も持って行こうと思ってます。
どなたかに会えるかしら?
【2012/06/24 21:49 】 | 小物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
葛の緑
葛で染めました。
染めるのはやっぱり晴れている方がいい。
染めた月曜日は曇りでも、心地いい風のある日でした。
まず、葛を採らねば、と近くの空き地に行ったら葛はまだ成長途中なのか、別の草で大半はうまっていました。
じゃあ、場所を変えと移動すると、ほとんどの場所が草を刈られてキレイな状態。
この辺りの老人は働き者ですねぇ。。。



しかたなく車で出直して川沿いに。
主に伸びた先を刈ってきました。
草はどれも匂いが違うけど、葛は気にならない匂い。
ツルから葉に分かれるところに節があってポキッと折れやすくなってます。
ああ、そうだったよね~と子どもの頃を思い出します。。。



葛は約170g
P6180068.jpg


IMG_5988.jpg
葛の銅媒染。少し薄めですがこの色が好きなんです。
(実物は写真よりもう少し緑)
フライスランド系(←羊の品種)のしみちゃん 300g



今年こそ葛で染めよう、と思っていたことが出来てです。
【2012/06/21 05:31 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アッシュ、再び
再びご縁があって、アッシュ(という名の羊の毛)がやってきました。
今年はいつもより毛刈り時期が遅く、毛刈り前のアッシュはもふもふで目が見えない程。
全部で約3キロでした。(毛刈りは一週間程前)



梅雨の晴れ間の金曜夕方に取り分けをしてしまおうと、ご近所さんの出入りのない時間を選んで外に広げました。


よくあるように、羊毛を広げた途端、ご近所で工事中の人の出入りがあったり、夕刊配達が来たり・・・
直接私に話しかけないそういった人達は、広げた羊毛から目線を離さずに通り過ぎていきます。(たぶん羊毛だとわからずに怪しい何かが何であるか気になるのでしょうけど)



そしてまた、運悪く上の子が友だちのお母さんの車に乗って学校から帰ってきました。(ときどきお仕事帰りのついでに学校へ車でお迎えに行っているらしく、その子と帰る我が子は一緒に乗せてもらって帰ってくる時があるのです)
広げた羊毛を見てまめ君の友だちは「わ~フワフワで気持ち良さそう~」
で、そのお友達のお母さんは「それ何!?何やってるの!?」
「それ本物!?」
「それをどうするの!?」
「なんでそんなことするの!?」といろいろ聞かれました。
簡単に説明すると「女らしいことするんだね」と言って帰っていきました。


紡いで編んり織ったりとやってることを言って、「女らしい」と言われたのは初めてです。
いろいろな印象があるんだなぁ~と思いつつ、他の子ども達が帰ってくると対応が面倒なのでサッサと分けて片付けました。


早く洗いたいけど、晴れが続く日はいつかな?
【2012/06/17 20:46 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
茶の次は黒
マンクス(という種類の羊の毛)紡ぎ終わり~
約250gです。



やってることは基本一人作業なのだけど、毛にたくさん触れている解毛から紡ぐ所までは特にいろいろな事が頭に浮かんできて誰かに話たくなる~
特にこのマンクスはオーナーしているから格別なのだけど、時間をかけて(というか時間がかかってしまうのだが)紡ぎ終わると、浮かんだ事も自分の中で消化されていて話したかったことも消滅してる。
でもでもぐるぐる考えた中の一つにこの子の名前のことがあって、この子はアカイさんという名前にしようかと思います。私が呼ぶだけなのですが、いいよね・・・?



今日は元々出掛ける予定だったけど、久しぶりの晴れ間でもあり、急に思い立って帰りに牧場に寄ることにしました。
でもマンクスは厩舎の中にいて、携帯の写真では暗すぎるので写真はなしです。



次は何を・・・と見回すと、中途半端に紡いだ黒があるので、これに合うモノを・・・
P6140063.jpg
2010年のむらやま君。(ウチにあるのは半身分だけど1.8k)
むらやま君の黒いところを選んで200g程紡ぐことにします。
【2012/06/14 18:03 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
色分けしたけど
一応、白っぽいものとそうでないものに分けて紡いだマンクスだけど、
IMG_5973.jpg
微妙な違いだけ・・・



区別して織っても意味なさそうね。



濃い茶の方があと2カセ~3カセ分、紡ぎ残ってます。
それを紡いだ後は・・・
今年は葛で染めたいと思っていて、そろそろかな。
【2012/06/11 12:47 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マンクスを紡ぐ
3月に毛刈りしたマンクスを紡ぐことにしました。


DSC05753.jpg
いつもの子より若いのに、色が薄めでかたい感じ。(あくまでいつもの子との比較です)
いつもの子も年によって、毛質が違うのだから当たり前か。



一応、白っぽいものと分けたけど、糸にしてしまうと色の差はでないかも・・・
微妙な色を分けるのって難しいね。
【2012/06/06 08:28 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
そして胡桃で
染めました。
胡桃は冷凍していたものです。
キャメルを意味もなく80gと木綿の糸も少し。
DSC05752.jpg


胡桃はいつも無媒染です。
媒染した方が堅牢度がいいのかもしれないけど。。。



冷凍している染材がまだまだあります。
使わないとね。

【2012/06/04 13:43 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
120グラム
この時始めたものがやっと紡ぎ終わりました。
DSC05750.jpg
途中に編み物もしたけど、一カ月以上かかってる~


カセあげはニッディノッディ(という道具)を使って数えながらカセ上げしてます・・
500を超えた頃から、意識して数えないと何だかわからなくなってきます。
声を出して数えてみたり。。。



これは原毛そのままの色のキャメル(らくだ)です。
まだ在庫があるので、少し在庫から染めて、それを紡いだものと合わせて織りたいと思っています。
何で染めるかな・・・

【2012/06/02 17:13 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。