スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
どんぐり拾って
土曜日にしては早めに動きだし、公園へ。
どんぐり拾い。

一緒にひろうと言っていた子供たちは、ひとけのまばらな公園の遊具へ一直線。
3種類の違った木(木のプレートより)から採取したのだけど、左の2つは図鑑で調べると同じ種類のどんぐりでした・・・あれれ?



もちろん、染めました。 
IMG_0563.jpg
思っていたより濃く、特にカシミヤはグレーと言うより黒?!



煮出した後のどんぐりは小学校で使うと言うので干してます。
スポンサーサイト
【2010/10/23 18:32 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
糸、紡いだ
織るために紡いだけど、このままの状態がキレイかもしれない・・・



じゃなくって! 
織っていいものになるようにしないとね 

【2010/10/21 16:54 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手づくり
とんぼ玉を作りました。
IMG_0538.jpg
クラフト体験ができる会場でガラス作家さん2人が立ち話をしている所に入って話を聞くことができました。
作品をみて柄の違いの説明してもらっているうちに、作り手の苦労の話になって、実際に実演してもらえることになりました。(開始時間の前だったんですけど)
変形とんぼ玉の実演をしてくれたけど、見ているだけでも話で聞いたより大変な作業ということがわかりました。


なんだかその実演と話に敬意を表さなくてはいけない気がしたんだけど、どうするべきか・・・ふと「体験できます」の看板をみて、聞いた話を更に現実的な物にするために体験しなければならない!!というかちょっとイメージが違うんだけど、まぁそんな気になりまして、体験させてもらいました(体験開始前の時間だったけど)



作ってみると、聞いていた話が実体験できて小さなとんぼ玉だけど貴重さと、手づくりには同じものがないこと、たくさん時間がかかっていることを改めて感じて、手紡ぎしたり手織り、手編みしたりすることと同じなんだな、手づくりってすごいんだな~と嬉しくなりました。



ご一緒していた方がいたのだけど、私の中ではそんな思いがぐるぐるしていたので、唐突に体験を申し込んでしまい、時間のない時に私だけごめんね。


その日の楽しかったことと、手づくりっていいよねって気持ちをこのとんぼ玉を見て忘れないようにしたいと思います。

【2010/10/19 19:23 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
染めると悩むけど
セイタカアワダチソウで染めました。

たくさん採取するには草が腰ぐらいまで生い茂っている中に入らないといけなかったので、道端から採れる、まだ花が開ききっていないものを少し。だからまだらになってもいっかーと気楽に染めたら、キレイに染まりました。
でも、キレイに染まったのはカシミヤだったから・・・かも、しれない。



これだけで使うか、他の色を入れるか、植物で染めると悩みます。
【2010/10/15 17:16 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
明日
またまたギリギリ告知です。
明日、小さな手づくり市に参加します。


お友達と一緒に、私は主にテディベアを連れていきます。





【2010/10/14 08:53 】 | テディベア | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ネックレス
フェルトのネックレス




私のじゃなくて・・・



テディベア用
IMG_0525.jpg
いつも(私が作るの)とバランスの違うコを作ってみました。
座って15c程。
だからネックレスはとっても小さいのです



でもミニチュアってカワイイよね

【2010/10/11 21:16 】 | テディベア | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
変わったもの好き
今日はリング加工ファンシーヤーン(でもカシミヤ100%です!)を使ってます。
(普通のカシミヤ糸と合わせて使ってます)

そのままで個性のある糸だから、二重織りとか昼夜織りでワンポイントに使えないかなーと思っていたけど、考えてないでやってみることにしました。
これまた縮絨してみないと、なんとも言えないけど、面白く使えないものでしょうか?


・・・出来上がりに「面白さ」はいらないんだけど、ちょっと変わったもの好きなんですよね、私。
【2010/10/09 18:42 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大判
黒で織ったこの時のがとってもいい感じに出来上がり(第一に使った糸がすっごい好みのものですから!)、でもこれは母へ渡るので、同じ大きさで、もうひとつ織ってみました。


同じ糸で織りたかったけど、入手済みのヤク単糸を使って。
このシリーズは自然色ばかりなので、白を染めたものを一部分に使ってみました。
整経してから染めたのはコレです。
縮絨はこれからだけど・・楽しみ~

【2010/10/08 19:02 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
元気!
少し時間ができたので
KC3V0003.jpg
マンクスを見てきました。
久しぶりだったけど、元気にしてました!!
何年も見ていると特徴があってタグを確認しなくても、少し遠くでも、わかるようになります。。。



全国ニット大賞(編物・織物・工芸品)に応募していました。
展示され、来場者が投票するのですが、「世界の羊賞」を頂きました。
好きで作った物を「いい」って思ってくれた人がいることがとっても嬉しいです。
応募の機会を作ってくれた方にも感謝です。


【2010/10/07 21:14 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
少しだけ染める
整経してから「やっぱり染めよう」と綾をとった状態で糸を染めました。(ついでに羊毛も)
こんな状態で染めてもそのまま機にかけられるのだろうか?


ちなみに羊毛は紫キャベツで2006年12月に染めたもの(リンク記事の写真左側)で、こちら今になるとほとんど色が抜けました。保管は陽の当らない室内でした。


もう少し深い紫色かと思っていたランドスケープCyclaminです。
今は購入できないと思うと他の色も欲しくなる。
(私がLandscapesを購入しているKakara Woolworksさんが今臨時休業なので)

【2010/10/05 08:19 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
細く
この前に紡いだシルク
そのまま使おうかと思っていた所に、シルクを細ーく紡いで織ったストールを見せてもらう機会があった。
すごーく細ーく紡いであって、それを見て、紡ぎ直すことにしました。(紡ぎ直すといっても新たに紡いだ、ということです)



細ければいい、ということもないけど、カシミヤシルクに合わせてもいい程に紡げた・・・と思う。
でも、織ってみないとね。
【2010/10/01 18:59 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。