スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2度目の参加
17日に毛刈りピクニックに行ってきました。
磯沼ミルクファームさんで毎年行われているこの毛刈りピクニックは静岡で牧場をしているフライングシープさんのはさみを使った毛刈りを見て、羊のいろいろな説明を聞けて、フリースが購入できます。
それだけで、絶対行かなきゃ!と思う春のお楽しみです。
その上、牧場ランチやミルク製品を味わえます。


今年はコリデールのクロスの子と、とっても立派なサフォークの毛刈りでした。
何度見てもフリースが脱がされるように刈られていくのはすごいなぁと思います。
いつもとは違う体勢にされる羊ちゃんもなんだか可愛いです。
お座りひつじ


久しぶりの人に会えるのも羊のイベントの楽しみです。
だんだんと知っている方が増えてきて、それもまたうれしいことです。


フリースを羊からの収穫物として、それを私達、羊を飼っていないけど使いたい人に直接分けてもらえる、この毛刈りピクニックってとってもありがたい。


もう、来年の毛刈りピクニックが楽しみです。

スポンサーサイト
【2009/04/18 21:35 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
まだまだ黒と白
この前、白と黒を混ぜて紡いだものが思っていたより黒になったので、それ以来いろいろな割合で白と黒を混ぜていました。
白黒3パターン
ちょっと微妙ですが無言、汗右ほど白の割合が多いです。
(そして自分の好みは右のものです)


自分好みの白&黒が出来た頃、黒にカラフルネップを入れたらすっごく可愛いんじゃないの?!と思い立ち、在庫のネップ入りほんのり水色のトップを少量混ぜてみました。


でも、黒に水色の混ざり具合はよかったけど、これじゃあネップが少なすぎ・・・メソ


この際、じっくりやってみようか、とネップ用の糸を紡ぐことにしました。
今回ネップにしたいような糸は紡いだことがなかったけど、前に三原色を使ったレインボー染めの羊毛がそのまま残っていたので、赤・青・黄色・緑の部分を少しずつ紡ぎました。
カラフルネップ用
これをチョキチョキ切って黒に混ぜ紡ぎました。
(切ったままよりちょっと手を加えた方が混ざりがよかったです)


黒にネップ
写真が暗いですがこんなになりました。
これは織りに使いたいと思っています。


でも、ネップ入り糸ってこんな作り方でいいのかな?
【2009/04/14 20:14 】 | 紡ぎ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
お花です
お友達とフェルトのワークショップに参加してきました。


3月に行った「羊糸会」でご一緒したAtelier sucre saleのhaijiさんが今回のフェルトの講師。
羊糸会でたくさんの素敵なフェルトの作品を展示していてその時に少しお話させてもらいました。
フェルトは失敗続きの私。でもhaijiさんに教えてもらえばちゃんと出来そうな気がしていたのです。
そこにワークショップがあると聞きき即申し込み!


そして、私にも出来ましたきゃー  コサージュです。
お花 
右がワークショップで作ったもの。
左は家で忘れないうちに復習したもの。ピンクはアッシュ(羊の名前)の毛です。
こうして見るとそれなりですが、haiji先生作はもっと素敵です。
一緒に参加したお友達はおだんごブローチを作り、それもとっても可愛かったですハート


「そんなことしちゃうの?!」と思うこともありましたが、それでぐっとフェルト化するし、haiji先生の説明はとてもわかりやすかったです。


そして今回のワークショップ開催場所ギャラリー&カフェだったのでおいしいランチも頂き、大満足の一日でした。



【2009/04/10 19:13 】 | フェルト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
糸から3年
この前「足りない」と言っていた編みかけ。
数日後にもう一カセ、出てきました。
実は2007年に紡いで2008年に染めたものなのです。
編み込みバッグ 
大きくなると粗がわかってしまいますが・・・


この本↓に載っているバッグをイメージして編みました。
(持ち手は参考にしたものと同じものを使っています)

アラン模様の小もの


しかし、手紡ぎのため全くゲージが合わなくて、模様も全く違います。
持ち手が同じなので全体の大きさが同じになるように模様を組み合わせましたが、もっとよく考えればよかったです・・・ ̄□ ̄


これは糸を紡いだ当時、同僚が編み込みのバッグを作ったのがとっても可愛くて、やっぱり一年後に「よーし私も編むぞ!」と思ったものです。


あれから数年。


みんないろいろと状況が変わりましたね・・・ びっくり 


みなさんお元気でしょうか?


そしてバッグもやっと完成したのです。

【2009/04/07 18:12 】 | 紡いで編み物 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バッグが作りたい
織った布で大きなバッグをつくろう!と意を決して
クープワース3色  紡ぎました。
この子は、なんと紡ぎを始めて数ヶ月、一頭分お持ち帰りしたものです。
部位毎に毛質がちがうと聞いて、それなら全部を楽しみたーい♪と、ね。
しかもクープワースって一頭が大きい! なかなか使いきることが出来・・てませんよね。あれから2年経ってます。
でもね、クープワースって好きなタイプ。たぶんクープワースでもやわらかい子だと思うのですが。
そしてこの子はちょっとだけど、白から薄いグレーの中に茶糸や黒が混ざっているので楽しめる。
今回はそれを利用したくて、カセの真ん中のピンクは左の一部をコチニールで染めたもの。右は黒っぽい部分です。



そしてこう織りました。
織り上がり200904
あれれ、ピンクが見えてない・・良く見ると「ほんのりピンク」なんです。
でもこのくらいのピンクが私っぽくて、まぁいいや、ということにしておきます。



さて仕上げよう!と思ったら、適当な裏布がありません。
ということで、仕上げは後日です。



代わりに・・・といっては何ですが、前に織ったものにベルトをつけました。
バッグ仕上げました 
(以前、二重織りで筒状に織ったものです)
ショルダータイプの持ち手ってなかなか見つからなくて、お友達に案内してもらってお買物してきたんです~。
それから数ヶ月経ってますが、ようやく形になりました。
しかし、これは身内からの依頼もの。
・・・早く自分のも仕上げよう!





【2009/04/03 19:43 】 | 織り | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。