スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ジャコブじゃない白と黒
ジャコブ(羊の種類)は使ってみたい~と思ってるんだけど、なかなかご縁がありません。
あの白と黒のブチ(白と茶でもいいです)で何か作りたい~ポ


それじゃ・・・ということで、白と黒の子を混ぜてみることにしました。
この子達は名前がついている子で、
黒はドンちゃん(ジャコブ×チェビオット)
白はふねちゃん(フライスランド)
ドン&ふね
ドンちゃんがとってもやわらかくて、二つを軽くハンドカードで混ぜてローラグにして引くと黒がうまく糸の芯に巻き込まれないで浮いてしまうことがあった。
違う質感のものを混ぜて使うときは注意、ですね。


DF糸
同量で混ぜたけど、黒が目立ちます~。


さて、糸になった分を使いきるように織ります。
D&Fワッフル
織り上がりは巾48c 長さ120c 115g
そんなに大きくないけど、ベビーカーに掛けたり大人が座った時に膝に掛けたりに使うには丁度よさそう。
やわらかくて好きなタイプの毛質でした。



そして、
これを作っている最中にジャコブを分けてもらいましたハート
ありがと~
ジャコブってどんなだかじっくり体験しまーす。

スポンサーサイト
【2009/03/30 13:34 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春なのでピンク
久しぶりに染めました。
コチニールは3年ぶり?いや4年ぶり?の2回目です。
薄め希望で5%の媒染は酢酸アルミ。
コチニール200903 羊毛はフライスランド。
コチニールって潰せばもっと色がでるよね~と、一度煮たものをよーくみたら・・・
やっぱり「ムシ」でした。
うえ~謝罪~! 
次回は始めに砕いてから使おう。。。


羊毛はほどよく希望通りに染まりました。



さらに、残液でメリノを鉄媒染。
予想はとっても薄い藤色だったのに、元気のない紫になってしまいました。


でも、やっぱり染めるのも面白い。

【2009/03/25 18:58 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
じっくりと
毛刈りが終わったマンクスロフタン。
気持ちが盛り上がっているうちに、フリースを整理しておかないと、また忘れたままになってしまうので、ベランダに広げて洗う準備をしました。
大まかに同じような毛質ごとに、なんとなく分けてみた。
去年から柔からそうな部分にはこんなふうに白い毛が混じっている。
ケンプとはちがうような・・・
他のマンクスはどうなんでしょう?
ネック周り
この子は背中が平たい体型なのでゴミが乗りやすいのは相変わらず。
背中の後ろの方はとっても短くなって毛がやせている感じ、去年はこんな部分はなかったぞ。
クビ周りは確かにやわらかそうだけど、腰から後ろ脚の部分とでもいいましょうか、その辺りがふっくらまとまりがあって早く使ってみたい~といった感じです。


どこから洗いましょうか♪
楽しみです。
【2009/03/24 20:48 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
春です
毛刈りです。
20日のことですが、マンクスロフタンという羊(の種類)の毛刈りに行ってきました。
オーナー制度に参加していて、今年で3回目の毛刈りです。

やっぱり出産していたようです、ひつじさん。(初出産でした)
フリース(毛)にも去年と比べるとその影響が少しあるかな。
でも、しっかり使いますよ!
ゴミなんて慣れましたよっ!



そしていつもの、牧場で会いましょうの二人。
(お互いがお互いを「牧場にいる子」と思っているらしい)
こちらはは雨上がりで十分遊べず、体力を持て余していました。
子羊?
今度は思いっきり遊べるといいね。


楽しい一日でした。

【2009/03/23 08:51 】 | ひつじ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ちょっと寄り道
黄色く染めた羊毛をいろいろひっぱり出して紡いでいます。
一時、やたらと、しかも少量染めていた時期があって自分でも呆れます。



このときのヨウシュヤマゴボウ染めは低温以外はすっかり退色して黄色くなっていました。
(ビニールに入れたものをダンボール箱で保管していました。低温のはまだ「赤」といえる色です。)
こちらのヨウシュヤマゴボウは少し黄色くなっていたものの、カード掛けしたらサーモンピンクになりました。
かわいい色だったのでこれだけで織ってみることに。
でも、より止め(15分ほど)したら、やっぱり黄色・・・ですよね、コレ。
DSC04210.jpg
【2009/03/17 19:09 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
足りない
バッグをつくろうと思っていたのですが、足りないです。



 植物で染めたので同じ色に染めることはできないし、何か別の方法を考えます。



このところの編み物では糸が足りなくなることが続いているので、「多めに紡ぐ」を心がけたいです。
【2009/03/11 15:49 】 | 紡いで編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まさか!
羊を見てきました。


子羊が生まれはじめていて、とっても可愛いheart02





ところが、
探しても居ないの、うちの子。


ぐるぐる探し回って、ここに居なければ帰ろう、と隣りの厩舎へ行くと、その中でも仕切られた場所に何頭か茶色い羊を発見。
よーく見ると、とっても小さい子羊と一緒に居る、ってことは、生まれたての子羊と親の部屋?!
更に、見覚えのある顔。
いたー!いました、うちの子。
えっー!お母さんになるの、いや、お母さんになったのねー!
近づけないので顔しか見られなかったけど、きっと子羊がいるんだね。


お腹も大きくなかったから全然わからなかったよ。
去年は出産してないから、今年、初出産です。jumee☆congratulation1
なんだか私もうれしいです。

【2009/03/09 13:34 】 | ひつじ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
見てもらう
作ったものを展示させていただく機会がありました。


私がこういったものをやっていることを知っている方、知らない方、思いがけない方などたくさんの方に来ていただきありがとうございました。 久しぶりの方が多くお会いできて良かったです。
「おはこさんらしい」など、いろいろ感想ありがとうございます。



また今回はたくさんの方と一緒に展示したので、同じようなことが好きな方とのお話し(というか、いろいろ聞きまくり)できたり、素敵に織って仕立てられた物を羽織らせてもらったりと、至福の時を過ごさせてもらいました。
他の方の作品がとっても刺激的で、只今の私はあれを作ろう、これを作ろう!と意気込んでいます。


実際の展示では特にアピールしてなかったけど、身近な羊にこだわって展示していました。
身近で手に入る、そんなにお高くない羊でも作れること。
(身近でお高いものも使いましたけど・・・)
自分でもよーくわかったことです。
近くで羊毛を手に入れることができる環境にも感謝です。
  お花ありがとう!
【2009/03/06 18:28 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。