スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ゆく年
何をしたのか?、何ができたのか?
コレといったことは思い浮かばないけど
「ああ、なんだか楽しかったな~」という一年でした。



たくさーん、編みたいものがあるので今になっても編んでいます。



来年も好きなことが続けられますように。



スポンサーサイト
【2008/12/30 21:54 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
やりたいことがありすぎて・・・
気持ちばかり焦って、
何をしたらいいのか、わからなくなる時ってありませんか?


とりあえず、
カードされた状態のもの(すぐに紡げる状態のものということです)
を紡ぐことにしました。
DSC04046.jpg
シルクまじりで色は緑と思っていたら、うっすら赤が混じっていました。
クリスマス~って感じです †XmasOrns†クリスマスツリー(*゜▽゜)ノ赤い飾り

【2008/12/23 20:23 】 | 紡ぎ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
紫と黄色
この2色を使って織ってみたかったのです。
あら、いいかも。。。と思うのですが、どうでしょうか?

前回のカシミヤ・シルクより先に織り上がっていたけど、縮絨が後になったものです。


(なんの思案もなく)緯糸にお気に入りキラキラキラキラカシミヤ・シルク糸を入れました。
緯糸が少し細くなると(全部同じ糸で織るものとは)多少、違いがでるなぁ・・など、新しい発見が。
だから、
今度はこうしてみよう・・・と思うことが。
忘れないようにしないと。

【2008/12/20 19:10 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
やっぱり良いです
お店で見せてもらったサンプルを見て「これはいい!」と思ったけど、
やっぱり良いです、この糸。

カシミア70% シルク30% (糸は恵糸やさんのものです)
縮絨後のふくらみとシルクのツヤがなんともいえず、良いのです♪




それとこの前織ったもの、色を変えたときの様子が見たくなって、緯糸を変えて織ってみたのですが、もっと思い切り色を変えれば良かった・・・と、次回へのメモ。
DSC04033.jpg
左が緯糸を変えたもの、右が前回(縦・緯同じ)

【2008/12/18 17:56 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
編みたい
この時期になると編物がしたくなりますね~
しかもアラン模様や編み込みがしたくてたまりません。
あてもなく紡いでいた糸があるので、それでできるもの・・・と考えて帽子を編みました。



羊の種類はクープワースです。


  編んでみようアランもようのウエアと小もの (Let’s Knit series)


この本の帽子を編もうと、編み始めたのですが、ゲージが違うので編み図のままのアラン模様が編めないとことに気付き、メインはそのままに他のアラン模様を適当に合わせました。



それと
週末に少し糸を紡ぎました。
DSC04027.jpg
少し粗めの黒と白の羊毛がほしいなー、もしあったら・・・と、この前のイベントで連れてきた羊毛です。
黒はハードウィック、ホゲットなので思ったよりもやわらかでした。
白はモンゴル羊毛。
モンゴル羊毛って全部こんな羊なの?と聞いてみたら、いろんな種類があります・・・ということでした。モンゴル羊毛って書いてあったからさ、気になって聞いてみたのでした。
糸にすると個性的な印象ですが、編みたいものに合うのかはわかりません。

【2008/12/07 19:36 】 | 紡いで編み物 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
12月になりました
週末に天気が良かったので、伸び放題になっていたチェリーセージを刈り取りました。
そして、やっぱり染めました。
 
去年紡いだものを鉄媒染。



あれー、もっと濃くなると思ったのに・・・
手持ちの希望していた色とは違いました。


これは何かを編むつもりです。

【2008/12/02 18:38 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
綾織・・・
ちょっとニガテだったけど、
「カワイイかもしんない♪」と思える織り地になりました。




今回は写真が大きくなります・・・どうでしょうか?



私、織りを始めたのとほぼ同時に「組織」も教えていただくことができました。
STUDIO TESSILEの靖子先生in恵糸や教室です。
通常、靖子先生は8枚綜絖の教室ですが、in恵糸や教室では4枚綜絖の組織の教室でした。(6ケ月で終了するクラスです)
それに生徒が数名。その数名というのが、自分とは違うパターンを知ることができたり、他の方の作品を見られて楽しかったです。
その教室のお陰で組織図か実物を(正しく)見れば、そのものを織れるようになりました!
(ちょっと自信はないですが・・・そうなることができる教室内容でした)


まだまだ、いろいろな織り方(組織)にも興味はありますが、まずは教えて頂いたことで、たくさん織ってみたいと思っています。フヌ

【2008/12/01 20:27 】 | 織り | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。