スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ユーカリで
ユーカリを頂きましたので、染めました。


真っ白な羊毛ではなかったのでそれで部分的にグレーがかってますね。


右下のオレンジっぽいものは2006年にユーカリで染めたものです。
どちらも、酢酸アルミでの媒染ですが色が違うのはユーカリといっても種類が違うから(と思う)。
どちらも詳細な種類はわかりませんが。


それに煮ているときの匂いも違いました。
前回のは「ちょっと・・・」という感じだったけど、今回はほどよく癒し効果があるような・・・
疲れが抜け切れないなぁと感じていた思いも、気がつくとスッキリしていました。



スポンサーサイト
【2008/05/27 16:02 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
なんとかできました
ずーっと織ったものでバッグを作りたいと思っていました。


簡単バッグですが


こんなのを作ってみました。


使った糸の詳細は不明ですが、ちょっと暑苦しいのでウールも入っているような白糸と赤系のリング糸です。
DSC03828.jpg

何織りっていうのでしょう?
でも、色合いが可愛くてちょいと気に入ってます。


今度は紡いだ糸で作ってみたい・・・
【2008/05/22 20:54 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今度は赤
茜で染めました。


前回に続き、これもクープワースです。150g

茜は以前染めに使ったものを冷凍で保存していたものですが、まだまだ大丈夫そうです。
でも媒染を忘れていました。
もう鍋がないので染液の中に酢酸アルミを入れて染めちゃいました。



染めた後でもまだ液が濃いので続けてサフォーク100gも染めました。


でも、
明らかに1度目より薄い。
DSC03826.jpg



そう上手くいくものじゃないですね・・・

【2008/05/21 08:13 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
染めてみました
また紡ぎに戻ってます。


色がキレイな方が紡いでいて楽しいので染めました。
Landscapeです。
DSC03818.jpg

もっと青みのある色のつもりだったけど、購入したものはまさにこの色でした。
染料を羊毛が吸い尽くした感じです。
(羊毛はクープワースです)


思った色にしたい時はこういった染料の方が簡単ですね。
もう数色欲しいなぁ。




***追記***
Landscapeはkakarawoolworksさんでの取り扱い。
こちらの色見本が重宝しています。
【2008/05/18 14:33 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ラグ
この前作ったマットが不本意だったところ、本にラグが載っているのを教えてもらいその通りに織ってみました。


DSC03819.jpg

もっと明るい黄色(セイタカアワダチソウ)と緑(化学染め)なんだけど。
→写真を入れ替えました。(5/18)
色はともかく、私が織りたかったのはこれなんです。


この前のは、苦労して考えたのに、本に織り方が載っているとは・・・


何か、織りの本を見つけてみようと思いました。
【2008/05/17 20:06 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
教えてもらった編み方
前の職場で一緒だった人が、じつは編み物講師の資格を持っていると聞いて、違う職場まで押しかけて編み物のことを聞いていたことがありました。
当時は冬で編みかけを持っていたその人が「これ、よくやるんだけど、簡単なのにちょっとカワイイんだよねー」と見せてもらい、「絶対にいつかやろう!」と思いました。


あれから、2年は経っているでしょうか・・・


ちびちびと編んでいるものですが、裾と袖まわりにやってみました。
裾は少し大きめに、でも袖まわり(写真の手前側)の小さい方がいいかも。




自分より年上の方に教えてもらったこの編み方、なんとなく「渋い!」ってイメージがあったんだけど、パラパラ見ていた「ヨーロッパの手あみ2003春夏」に同じ編み方をしているものがありました。


「編み物とか好きなことは続けるといいよ」と言われましたが、今でも編んでますよー!
【2008/05/15 12:10 】 | 編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
8枚使って
コットンで織りました。






色がついているのは、玉ねぎの無媒染の色です。
その赤みの茶色を柄に合わせて経糸の一部に使いました。
水通しすると落ち着いて、更に良い感じになります~。
この糸、大袋セールに入っていたものだけど良いかも。
なので・・・自分用にも織ることにしました。


初めて綜絖を8つ使いました。
思えばこの柄をこんなふうに配置することを考えて8枚綜絖の織り機にしたのでした・・・


【2008/05/12 20:42 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
私のGW
最近、片足がミョーに疲れるなぁと思っていたら、紡毛機を片足で踏んでいるから?!そんなになるまでGWは結果的に紡ぎまくっていました。撚りの強さを替えられることも実感できました。
もう、とにかく紡毛機が楽しいです!!


スピンドルより紡いだ糸が気軽に使える(気がする)ので、紡いだ糸で試し織りしちゃおう!と試したかったものもちらっと織ってみたり。
「こんなの織りたい」ってのを試し織り。でもそうそう上手くいかず。
一度は諦めたけど、どうしてか自分でも思い出せませんが、またチャレンジしたんだよね、なぜか。
そうしたら、「お!」ってのが出来上がって、それを更に改良(?)してみたら「いいんじゃないの!」と思えるものが織り上がりました。1人でテンション上がってます。(縮絨前なので本当のデキは不明だけど)
傍から見たらたいした模様じゃないと思うんだけど、自分の中で大きな達成感。(これを自己満足っていうんだろうな・・・)
いい気になっているので、他にも試したいものがチラホラ浮かんでます。(いい気になりすぎか・・・)


・・・ちょっと落ち着いてみたら、母の日を忘れてました。
だから急いで経糸張りました。
織ったことのある柄だけど、この糸と色づかいは初めてです。


明日の土曜はちょっと用事があるけど、織りあがるのかな?
(試し織りを学んだのに、いきなり織るのを贈り物にするのって、どーなんでしょう?)

【2008/05/09 20:29 】 | 紡ぎ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
これも織り
原始機っていうのかしら? これでBANDを織る機会に恵まれました。
写真では織っている姿を見たことはあったので「あれね」という感じで始めたけど、コレ、ハマリますよ!


写真を見るとわかるように筬(?)の巾と織り上がりの巾が違うところが、難しくもあり、だからこそ模様がくっきりとでます。

原始機とはいうものの、こちらは北欧の民族衣装のBAND織りに使われるもの、だそうです。今回使った糸も毛布なんかを織るものらしいです。だから織り終わってから縮絨もしました。

織るといってもいろいろあるんものだなぁと感心しつつ、楽しみました。

【2008/05/08 11:51 】 | 織り | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
今年もなんとか
去年より早めに種まきした綿が発芽しました。





今年で3年目になるので発芽力が弱くなっているんじゃないか?と心配していたけど、なんとか大丈夫そうです。
去年の棉は収穫量の悪さと共に種も小さなものが多く、種まきにはしっかりとしているものを選んで蒔きました。蒔いたもの全てが発芽しているのではないので様子を見て追加しようとも思っています。
素人考えなんですが、どこか別の種のものを混ぜて育てた方がいいのでしょうか?なんてことも考えてしまいます・・・

それと、去年双葉が開いても、虫食い(虫は見当たらないのだけど)のように葉がなくなってしまうことがあったので、今年は被害に遭わないように注意して見守りたいと思います。




さらに、
夏に向けてグリーンカーテンとも言うようですが、ツル植物を窓辺に植えてみようと思っています。
これは去年実験的に植えた「ふうせんかずら」から採れた種。
ふうせんかずらの種

良い感じで比較的簡単に育ったし、見た目も涼しげでした。
ふうせんのような実の中に黒地に白いハート模様の種が入っていて種もカワイイです。
(手はこまめの手です。種取りを手伝ってもらいました。)


さらに楽しみがほしいので、ゴーヤーも植えたいな~と企んでいます。

【2008/05/02 19:13 】 | 綿・藍・植物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。