スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
あずさで・・・
今度は、北。
やっぱり、「8時ちょうどのあずさ」を探しました
(一応ね)
しかし、あるはずもなく適当な電車に乗って行ってきました、クラフトフェア松本。
カメラを忘れたので写真なし、です。
(白い踊る人がいた。子どもが不思議そうに見ていた。この人、毎年恒例みたいね・・・)
やっぱり染織中心に見てきました。
お買い物もちょこちょこしてきました。
知っていた作家さんの所はしっかり見てきたけど、畑からそだてた布の方の作品が印象に残った。苧麻を育てて糸にして織っているんだって。
作品と作家さん一緒に会うことは、なかなかないので楽しかった。
一日楽しみました。
スポンサーサイト
【2007/05/27 12:18 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ニシヘヒガシヘ
昔、活動停止していたミスチルが、この歌で復活?したよね。
ミスチルとは知らずにしばらく聞いてた、お気に入り。
最近、頭を使わないので昔のことがよく思い出される。・・・年取ったってこと?


正確な方角で言うと南と北に行ってきた。
まずは南。
前置きが長いけど、ペレンデール鎌倉さんに行った。(23日でしたが)自分の運転で始めて通る道だったけどもう覚えたぞ!
酒井さんのは単品で見るとどれも良品。でもいっぱいだから選ぶのにあれこれ考えて、自分の好みのものを連れて帰って来た。
あとはこれ。
そうじゃなくって孫の手のようにこう使う、
じゃなくって

フリックカーダーフリックカーダーです。

叩くように使ってます。で、早速自分の指も叩いてしまった。「いてー!」
気をつけましょう・・・。



おまけ。
帰りに鎌倉のスタバにマクロビオティックスのショップ&カフェがあるというので寄り道。
マクロビじゃなくてもいいのだけど、自然の甘みをつかったお菓子ってやさしい甘さでだーいすき。でも、スタバのコーヒー飲みながらだと甘みががわからないかも~。(マクロビ的な飲み物も販売されてます)
他には千葉県いすみ市のお店がお気に入りなのです。
【2007/05/27 12:02 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
あんずの色
あんずの枝を染めました。
あんず枝の色
あんず枝1300g 毛糸と羊毛300g 無媒染
うすーいピンクのようでなんともいえない色になりました。


***追記***
枝の量が多かったので思い切って1番液を捨てました。
そして枝だったので様子を見ながら5回、染液を取りました。(草の場合は3回が多いかな)2~5番液を合わせて使って染めました。

【2007/05/20 11:09 】 | 染め | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
お友達から頂いた桜と紅梅を染めた
ゴールデンウィーク中に荷物が届き、開けてみると葉っぱや枝が!
お友達Xさんからのお庭の木伐採の産物です。
桜の葉と枝・紅梅の枝・あんずの枝とてんこ盛り。
どれも染めたことがなかったので楽しみ♪
あんずの枝はちょっと太めで小さく切ってくれていました。(ありがとう)急いだ方がいい桜と紅梅はGW中に染めていたんです。
でも糸にしてから載せようと思ったんだけど、結局、原毛のままです。
桜と紅梅

左上:桜の葉100g 羊毛25g 酢酸アルミ
左下:桜の枝80g 羊毛40g みょうばん
右側:紅梅の枝50g 羊毛25g みょうばん
(羊毛は全てバジャーフェイス)



紅梅は薄い黄色でした。
桜は花の後だったけど、特に葉は緑色の染液がみるみる赤くなり、日数を置かなくても赤っぽく染まりました。欲がでて桜の枝は染液も数日かけて抽出して、更に数日置いたけど、葉ほど赤くはなりませんでした。(羊毛も多かったかな?)


あんずは天気のいい日に、ゆっくり染めたいと思っていたら今日になってしまいました。
今じっくり煮込んでいます。
この友人Xさんからは他にも染め材を頂いていて、保存できるものはその色が欲しいときに染めたいと思ってます。
お庭が宝の山のようなので羨ましいな~!いつもありがとうね。
【2007/05/18 11:20 】 | 染め | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
プルオーバー完成! 
とうとう完成しました。
たしか、編み始めたのは3月。
すぐに編めばまだ着られる~!と思って始めたけど途中で他の事(紡いだり、染めたり)しているうちに、もう着られないかな?
紺のプル

パターン:毛糸だま2004冬より
糸:ハマナカ エクストラファイン<シルク>
  (毛73% 絹27%) 6号針使用
袖丈を短くしたりとちょっと変えている部分があります。
毛糸の肌触りは最高です。やわらかくて・・・でも手紡ぎ糸の後だったので重さが気になりました。
これは裾の模様が気に入ったのでずっと編みたいと思っていたもの。
編み方でうねうねっとなるのが面白い!
紺のプル模様部分




細かい編み方はコチラ↓を参考に編んでみました。

もっと知りたい棒針編みのわざ!―編み物教室の現場から


袖も左右を同時に編んでみた。
私にはあっているかも!
でも糸が絡みやすいので・・・
ツチノコ?

ツチノコ作戦です。うわぁ
初めてやってみたけど、コチラも案外イケます。
見た目は良くないけどね。人前ではめったに編まないからいいのさっ。



完成させると編み物って楽しい~ととっても思う。
今は次は何を編もうかな~と楽しんでます♪

【2007/05/13 11:50 】 | 編み物 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
雑草(ユウゲショウ)で染めた
毎日天気が良くて、気持ちいいですね。
狭い庭も雑草でいっぱいになりました。
こんなかわいい花も(勝手に)咲いています。
ユウゲショウっていう草のようです。
ユウゲショウの花

草むしりついでに、この花だけ集めてみたら1kにもなりました。
去年染めたときいい感じのグレーになったので、このまま捨てるのはもったいない!そうだ、今年も染よう!
ユウゲショウで染めた

バジャーフェイス180g 2・3番液 鉄媒染
思い切って1番液は捨てました。(もったいないけどさ)
煮出した液は緑色だったけど、媒染するとみるみる真っ黒に。
もう少し薄くてもよかったかな?
【2007/05/12 07:26 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
マンクスを洗った
洗ったというだけですが・・・
毛刈りをして、そのまま頂いてきた状態のままだったので広げてみて、粗い部分を使おうと思ったので、お尻の方を洗ってみることにした。
洗ったマンクス

藁ごみは良く羊に会いに行っていたので承知していたんだけど、羊毛を洗うときはいつもつまみ洗いをしているけど、そんな必要のないほど毛が短い~、というのが第一の感想かな。
でも、普段紡いでいる羊毛とはちょっと違う感じなので、紡ぐのが楽しみ~♪
【2007/05/11 15:26 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
もう一度、春紫苑染め
やっぱり、もう一度染めてしまいました、春紫苑。
薄い黄色にしたくて・・・
200705春紫苑2

右:春紫苑、約800gの2・3番液 糸400g 酢酸アルミ媒染
左:上の春紫苑1番液の半量、糸120g 銅媒染
(実物のほうが色の違いがはっきりしています。写真って難しい・・)
春紫苑の重さが約というのは1000g採取したけど、濃くなりそうだったので気持ち少なくして染液を取りました。


そして、ふと思いつきでアルミ媒染は2、3番液を使用。前回よりクリアな黄色になったと思う。
1番液はやっぱり濁りがあって、薄い緑にしたかったので染める液は更に少なくしてみました。でも、こちらは思った以上に色にくすみが出てしまった。
更に酢酸アルミの量が足りなくて、いつもより少ない量(%)だったけど良く染まったので、これからはこの分量にしてみようと、これも今回の発見でした。


少しだけど、色を調整することが出来るんだなと実感できた染めになりました。
何度も染めているけど、染め上がりは「うれしい、楽しい!」です。
【2007/05/07 15:44 】 | 染め | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
綿紡ぎ
とうとう綿を紡ぎ始めた。
始める前からあれこれと考えすぎていて、どうにも紡ぎはじめることができずにいたんだけど、綿を紡いだという、うきさんに教えてもらい、気分すっきり始めることが出来ました。うきさんありがとう!



woolとは違い繊維が短くてストン、ストンとスピンドルを落すことが続き、「スピンドルでは無理か・・・?」と思ったけどせっかくやる気になったし、スピンドルしかないので、まずはスピンドルの重さを調節してみた。(といっても菜箸にダンボールだから簡単に調節できるのです)
始めるとスピンドルが落ちるか落ちないかの微妙な具合が、なんともスリルがあって病みつきに。
綿紡ぎは羊毛とは違うので初めは戸惑うけど、コツというか感じがつかめると楽しくなるよ。
綿を紡いで今までとは違った羊毛紡ぎが出来そうな感じが・・・!



量も少ないので一気に紡いだ。
綿は去年栽培した27g。
綿紡ぎ

スピンドルは12gを使用。
色をつけるか、何にするのかはもう少し考えます。



綿も紡げたし、縁起がいいか?と夕方、棉の種を蒔きました。
たくさん綿が採れるといいな。
【2007/05/04 21:33 】 | 紡ぎ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
お知らせ~★お友達のHP★~
かわいいがま口を作成しているお友達のHPが完成しました。
たくさんのオリジナルがま口を見ることができますよ!
マチがあってとっても使いやすいのアップロードファイル
まだ、HPでの販売はしていないけど、そのうち実現すると思う~!晴
          emo
             ↑こちらです。みてね~!
【2007/05/01 10:32 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
春紫苑染め その2
この間のたんぽぽ採取の時に春紫苑がたくさん咲いていたので今度はアルミ媒染で染めようと子等と採取に行ってきました。
採取し始めると「花を採るのはかわいそうなんじゃないの?」とまめがポツリ。私もそんなふうに思うことがあったので「たくさん咲いているから少しもらって毛糸に色をつけてもらおうね。」とまめと自分に言った。
大事に使わせてもらいます・・・。



春紫苑。
薄い黄色のイメージがあったので春紫苑1300gに毛糸400gを酢酸アルミ媒染で染めてみた。
200705春紫苑

右側のとっても濃い色になりました。
そして左は残った液でチェビオットを紡いだもの80gを染めたもの。
イメージしていたのはこちらの薄い黄色。
春紫苑がこんなにも良く染まるものとは思わなかった。
可憐でかわいいって印象の花だけど、芯はしっかり、内に秘めたパワーがすごい!そんな印象に変わりました。


それとこのチェビオットの糸はベストを編む前に紡いだもの。
くりくりと余分な撚りが多い。
この糸を作ってみて、「余分な撚りのない糸を作ろう!」と思った糸。紡いだ時のことを思い出した。
当分はこの「余分な撚りのない糸」を作っていきたいと思う。
【2007/05/01 10:29 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。