スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今、編んでいるもの(紺のニット)
今、編んでいるもの。
下のほうで糸割れしている目を発見!
メリヤスだし、前身頃だから目立つなあ・・・
こんなとき、こうやって直しちゃうけど、これをやる人って結構いるんじゃないかな?どうなんだろう?
直してみる
メリヤスだと直すもの、苦じゃない。

直った
無事に終了。




ほっとしたのもつかの間、これって、編みすぎてる~
50段ほどほどきました。
ほどくのは数分・・・



3月はバタバタするだろうと、いろいろ考えずに済む、メリヤスが多いパターンを選んだのに、それでもやってしまいました~。
でも、めげずにがんばってます。
スポンサーサイト
【2007/03/24 06:57 】 | 編み物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
毛刈り
春分の日の21日は期待と不安のマンクス毛刈りの日です。
到着すると・・
いつもブログを拝見させていただいている、うきさん、joujoukaさんらしき方が!こんな時いつも、「そうかな?そう思うけど?声かけてみようか?なんて?どうする?」こんなことが頭の中でぐーるぐる。
今回は声をかけていただいたのでお話することが出来ました。
でも、内心キンチョーしまくっているので今となっては「ナニハナシタッケ?」ってな状況です。そして「あのこと聞いてみればよかった・・」なんて・・・。機会があったら今度は落ち着いていろいろお話したいです~。



さあ、毛刈りの始まり。
なんなだか、急に大きくなった気がするマンクス。
毛についているワラくずをとって・・・
毛刈り①
この後、逃走したわが子(人間)を探しに行っている間に毛刈りが始まっていました。

毛刈り②
するすると毛が刈られていきます。

毛刈り③
これくらいでした。
ありがとうございます。

どうしてか、そわそわして写真があまり取れませんでした・・・
その後、スカーディングしますか?と聞かれ、そんな状況になったことがないので簡単に教えてもらい、でも今日はそのままお持ち帰り。
平均的なマンクスらしい羊毛&量だそうです。



ほとんど紡いだことのない状態で、面白そうだからと始めた里親。
里親になってからマンクスのことを調べはじめた。
すると紡ぎにくそうなイメージになったマンクス。
だからマンクスから毛をもらった時にムダにならないように、しっかり紡ぐことが出来るようにと紡ぐうちに、紡ぐのが楽しくなった。
そう思うとマンクスには羊毛のほかにいろんなものをもらった気がするなぁ。
更に今日は、いつも自分の接している羊毛はスカーディングされたものなのかー、と改めて思い、羊の全部じゃなかったんだなぁと痛感。そういった意味も込めてとってもいい経験でした。(←自分は何もしてないんだけどね。)
ちょっと落ち着いたらじっくり見て、紡ぎたくなったら取り掛かりますっ。



今日は一緒に行ったお友達が子等の相手をしてくれて、すっかり羊に夢中になった一日でした。ありがとね。

【2007/03/22 18:28 】 | ひつじ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
ポームで編んだベスト
ほぼ完成の編みかけが出てきました~
糸始末とボタン付けだけ残ってたので、さっそく・・・

ポームのベスト

糸:ハマナカ・ポーム彩土染めのアメジスト(色番44)
  使用量は8~9玉だったはず・・・

パターンはこちら↓
オーガニックコットンのやさしい手編み―ニットウェアと暮らしの小物、ベビーのためのニット。



編んでいたのはいつだっけ?と、この日記を読み返していたら、ほぼ一年前・・・
編んでいた頃の記事はこちら
コットンでしかもねじり目を使っているのでしっかりした編目です。
ボタンはもともと7つのデザインだけど、手持ちのものを使ったので少し大きく、「多くないかい?」って感じもするなぁ。
【2007/03/20 19:18 】 | 編み物 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
去年やり残したこと・・・手紡ぎでの織り
蒸して撚り止めした糸を持って織ってきました。
織ったもの




これは去年秋頃より心の中で思っていたこと。やっと実現できました。
織るということに魅力は感じているものの、いろんな思いがありできずにいた。
でも、思いきってやってみようと、糸のできる前に織ることをお願いして、やらずにいられない状況を作りました。
そして、十分堪能してきました。



機は手紡ぎ糸でも負担のかからない(と思われる)4枚綜絖をお願いしました。(好き勝手な注文にも親切に対応していただきました。ありがとうございます)
整経や糸通しに長い時間を費やし、手紡ぎということもあり織った時間は短時間。そして思ったよりスカスカ状態の織り上がり。縮絨を見込んでのことらしいけど、ほとんど織りをしたことのない私にはちょっと実感が湧かない。
チェビオット縮絨前画像が大きくなります

向こう側がよーく見える・・・
それを本格的な縮絨の仕方を教えてもらい、トライ!
・・・運動不足の私にはちと、ツラカッタ。。。
がんばったおかげで立派に布になっていました!!
チェビオット縮絨後

縦:チェビオットグレー  横チェビオット白
整経:長さ180cm(房含む) 巾40cm
織り上がりで長さが160cmに。
縮絨後:長さ150cm 巾37cm
とっても厚みがあって、モフモフです。
糸の状態からは想像のつかない、編み物とも違う羊毛の新しい姿をみたようで織りも面白い絵文字名を入力してください



やっぱり、機が欲しいな~という思いがフツフツと沸騰中。
でも、焦らずゆっくり・・・ね。
【2007/03/18 07:23 】 | 織り | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
かわいい贈り物
織りも染めも編み物も、そして私が挑戦したいと思っているフェアアイルをたくさん編んでいて、好みも似ている(って思っているのは私だけだけど)hisaさんにいろいろお話させていただいている中で思いがけず可愛くうれしい贈り物が届きました。
だまってられなくて載せちゃいます。
素敵な贈り物

これ、あまり糸で編まれた・・・ってことなんですが、フェアアイルを編みたい私にとっては、まさに、これが目標なのです。
ある糸を組み合わせて創る。
それなのにこんなにステキに編めるのね~
それに、この出来栄え。私の編んだ手袋とは全く違う。これが手袋です!って感じ。着けてみると思いの他薄いのです。色も私好み絵文字名を入力してくださいなんです。
これを目標に今年はフェアアイルを編んでみたいと思っています。



hisaさん、ありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いします。
【2007/03/15 06:03 】 | つれづれ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
蒸して撚り止め
初めて蒸して撚り止めをしてみた。
短時間で思ったよりスッキリねじりがとれるものだね。
適当なものがなかったのでオムツ用にと縫ったさらし(もちろん未使用!)に包んで蒸しました。
干す為にパンパン!とさばく時は相当熱かった・・・
蒸して撚り止め

いづれもチェビオット系です。


蒸したってことは織りに使う予定なのです。
なので一応基本通りにS撚りにしています。



グレー(ってことで入手したもの)は入手してすぐは「なんて紡ぎにくい!それにゴワゴワしてる~」と部屋の隅の方に追いやられていたもの。
織りにしか使えない(身につけるものではなくマットなんかで使うしかない)、って思っていて、さて織るには・・・と出してきた。
でも紡いでみると「こんなにヤワかったの?」ってスリスリしたくなるものに変わっていた。
いや、変わったのは私。



それにしても、嫌々紡いだのではなく、織るのが楽しみになるような紡ぎができたのでよかった。
これからも、「・・・」と思った羊毛は紡ぎたくなるまで熟成させよう。
(じゃなくって私の気が変わるまで待ってね、羊毛たち・・・)
【2007/03/13 20:55 】 | 織り | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
種を蒔く
先月行ってきた同窓会でなぜかこれがおみやげに。
ハーブ缶

缶の中に圧縮?した土が入っていて(写真は水をかけて戻したもの)室内で芽が出るまで育ててから、そのまま鉢に植えられるというもの。
そして、なぜたか2つ頂いてきた。
1つはカモミール、1つはペパーミント。
今日はカモミールを蒔いた。
染料になるし、楽しみだね~。
缶の中には5粒ほど蒔けばいいので余ったものはもう少ししてから直播きします。



そして、藍。
今年は抜かりなく育てます!
【2007/03/13 16:00 】 | 綿・藍・植物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
銅か?鉄か?それが問題だ・・・(玉ねぎ染め2)
「銅か、鉄かそれが問題だ・・・」なんていってる場合じゃなく、今まで玉ねぎで染めたもののうち、銅と鉄媒染がこんがらがってきちゃった・・・。
というのも、染めたものを整理していたら、玉ねぎ染めで記事にしたものと違う媒染がメモされたものが出てきた。
やってみるのが一番早いと、紡いで染めたベスト(こちらは鉄媒染と思ってます)と同じ染料割合で染めてみた。
↓銅媒染です。
玉ねぎ4銅

コリデール50g 玉ねぎの皮15g 銅媒染

よかった、記事の媒染記載は間違えてませんでした・・・
(在庫メモの間違いでした)



更にまたやりました、残液でうすーい色にしたかった。
玉ねぎ5

コリデール120g 上の残液 鉄媒染
鉄は濃いと濃いグリーンになるから薄いグリーンになると思いきやほとんどグレーです。
コリデールを入れすぎた?
でも、好きな色かな絵文字名を入力してください
【2007/03/12 05:58 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カテゴリ一覧表示にしてみた
カテゴリ毎の記事タイトル一覧が出ると便利なんだけど・・
と前々から思っていた。やっと今日ちょっと時間があったのでチャレンジ。
★サイドバーのカテゴリを押すとそのカテゴリ目次が記事欄にでます。
でも通常アクセスすると最新タイトルリスト5件がでてしまうけど。
しかも、多少時間がかかるようになったような・・・



FC2にプラグインができてからというもの、そんな詳しくなくても大抵の希望は可能になった。ただ、やりたいことの正式名?というか言葉が良くわからないので希望のプラグインを見つけるのにちょっと時間がかかる。
今回のも、意外と時間がかかりました。
カテゴリの設定も変えることになったし・・・
でもカテゴリも「過去の記事の管理」から簡単に変えられるようになったね。前はもっと大変だったよ・・・



過去に染めたもので「なんだったっけ?」というとき、その記事までたどりつくのに(自分でも)時間がかかっていたのでこれで楽になるかな?
見栄えが少し悪く、それも設定方法があるのだけど、今日はこれでよしとしておきます。疲れた・・・
変更作業中にお見苦しいことがあったかもしれませんが、そういう訳でした。
【2007/03/10 21:49 】 | カスタマイズなど | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
むふふ・・マンクスの様子
「ちょっと買い物ー!」といいつつ、1人で出かけ、密かにマンクスに会いに行ってきちゃった。
今日は小屋にいて探せなーい。と思いきや、むっくり顔を上げた、一頭。
つい、ひつじ相手に手招きをしたら、来たよ、来た。
顔

かわえーのー!    額にワラがついてるしー
そういえばコイツ初めからよく寄ってきてた。
好奇心旺盛なのかな?
でも
でも、すっかりTシャツはなくなり、藁まみれになってる体。
近くで見ると「あちゃー・・」って感じでした。
体

超、自己満足的趣味の記事でした・・・
【2007/03/10 16:50 】 | ひつじ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
紡いだ糸でベストを編んだ
紡いだ糸染めて編みました。


ベスト

参考パターン:ピエロさんの作品編み図から「秋・冬ニット2」F2005-9
紡ぎ糸:チェビオット系150gを糸から玉ねぎ鉄媒染で染めた



このときは単糸で編みたかったでいろいろ考えた。撚りがなければ斜行はしないから・・と単純な発想でなるべくよりをかけない様に心がけた。・・つもり。
糸にしてからしばらく置いておいたのと糸から染めたのも良かったのか、糸の状態になっていました。
お世辞にもキレイな糸とはいえないけど、思ったより編みやすくシンプルなパターンにしたのもよかったのかな。
本来のパターンはネック後ろにボタンがあるタイプだったけど、ボタンなしでさらにシンプルにしちゃいました。ってことで参考パターンと記述
大きな写真

ただ、ゲージをとる時ちょっと伸ばしすぎたのか、編み上がりがパターンより短い。編んだ後にもう一度スワッチでゲージをとったら2目ほど多かった。伸びる糸だったので今度は注意しよー。



軽く、着やすいし、想像以上に手紡ぎ糸は心地よかった。
糸作りに関してはまだまだ課題があるけどさ。
【2007/03/07 06:26 】 | 紡いで編み物 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
とりあえず染め・・・玉ねぎで
いろいろと忙しく好きなことに時間を費やせないことに、ガマンできなくなってきた!
気持ちを静めるためにも、とりあえず染めとこうか・・・と玉ねぎで染めました。
たまねぎ3

コリデール100gを玉ねぎ15gで銅媒染。
使いやすそうな色です。



草木染を初めてから1年、まだまだ染めてみたいものはあるものの、今年はむやみに染めるだけではなく、一種類で割合を変えて染めてみた色の違いを体験したいという思いがある。
玉ねぎは少量で良く染まるし、お入手も手軽なので玉ねぎでその実験をしてみようと思っとります。
そんなこともあり、これからも玉ねぎ染めはちょくちょくすることになりそうです。
【2007/03/04 17:14 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
うれしいこと
とてもステキなものをいただいちゃいました!!


いただきもの

憧れのishiさん作のショールたちです。  とってもうれしいです!


時間と手間をかけて編まれたものをいただき、いいのだろうか?とも思ったけど、手にするとすっかりトリコです。
とても軽くまだまだ使えそうですが、実際、もったいなくて・・というのが本心です。



ishiさんのように編めたらなぁといつも思っているのですが、いただいたものからパワーがもらえるようで、編む気、満々になってます!
大切にしますね。ありがとうございました!!
【2007/03/01 06:28 】 | つれづれ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。