スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
何か違う、ワタ
会社帰りのコンビニでこんなものを見つけました。
コットンボールの花束

コットンボールの花束
         といっても、一枝。
コットンボール6つ。



「うっ、なんか育てたのとちがーう!」
購入して参りました。



棉くらべ

下の2つが育てたものです。



スピニングパーティーでワタを展示してあった人に聞いたときも、「(収穫時)ワタは上に向いて開くからね~」と聞いていたのに、育てたのは下を向いたままだったし。
普通のとは違うのか?



購入したものからもうまくタネが取れたら育ててみようかな。
ちなみに、育てたものは「和綿」としていただいたものです。
スポンサーサイト
【2006/11/29 05:28 】 | 綿・藍・植物 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
ホビーラkidsベスト
出かけたときに駐車場代のために購入したホビーラホビーレのキット。(お察しの通り結局、駐車場代より高くつきました。。。)


糸:Roving Kiss 3玉と半分程
ベストのサイズは120cmで作成しました。
ホビーラベストまえホビーラベストうしろ

↑まえ                     ↑うしろ
初めての段染め糸。ロングピッチで色合いが替わるので、いろいろと気を使ったけどやっぱり前と後の色合いが違う。こんなんでいいの?
とりあえず、糸が替わる部分は比較的似ている色合いから続けた。


うーん、気にならないといえば、気にならない、か?


この糸はロービングタイプの糸でやわらかく、紡いだ感じの糸の触り心地に似ているかな?(撚りがほとんどかかっていないので見た目はちがうけどね)


さ~あ、編み物が進んでいなかったので次もがんばるぞー!!
【2006/11/28 05:44 】 | 編み物 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
荷開き祭に行ってきた
アナンダさん山梨本社の荷開き祭に行ってきた。
電車に乗りなれていない私にとってはそう遠くない・・、気持ち的にね。


ちょうど10時頃到着。既にたくさんの人が来ていて、更に次から次へと増えていく。
早々にフリースの置いてある2階へ行くと、ど、どぉ~んと袋に入ったフリースが!!
牧場と種類毎に分かれて置いてあり、みんな圧倒されてる。私も我を忘れ買う気のないメリノなんか触ってる。
これじゃあイカン!と目的を思い出しお目当てのコリデール白を探した。


でもない。白が混じったものはある、それに目をつけ、別の白いフリースへ。



お試しで「やめよう」と思ったクープワースとバジャーフェイスが白いし触るといい感じ。
予定外のひつじで特にバジャーフェイスはどんな感じなのかもわからない。
「うーん」と悩んでいると白混じりのコリデールがさらわれた!!
「とっとと決めねば!」と店員さんに声かけた。
  「クープワースとバジャーフェイスだとどちらが柔らかいですか?」
  「どっちも同じだけど、紡ぐと違うのよね~」
  「・・・」(それじゃあ、決められん!)
  (ついでに)「白のコリデールはないんですか?」
  「色のついているほうがおもしろいから白だけは仕入れてません!」
ここまできっぱり言われると「ゴモットモデゴザイマス」という感じ。
でもそんな店員さんって好きなのでいろいろ相談してクとバを頂いて参りました。



初めての荷開き祭。たくさんの中から選ぶって楽しい!
でも、やっぱり予算オーバーでした。。。
【2006/11/25 16:58 】 | ひつじ | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
マンクスのコート着用式
今日は里親マンクスのコート着用式。
雨が降らずに良かった~。



来年春の毛刈に向けて、ゴミを防ぐ為にひつじにコートを着せます。
でも子羊は小さいのでTシャツを持ってくるようにとのこと。



まずはうちの子に会ってきました~
かわいいでしょ~



もう既にコートやTシャツを着ている子がいる!



早速、受付(?)をして持参したTシャツを着せてもらいました~。

Tシャツ着用

似合ってるかしら?
って、私の古着です。。。



手作りコートを着ているマンクスもいましたよ。



さて、さて、どんな感じの羊毛なのでしょうか?
春が待ち遠しいです~♪
【2006/11/23 14:36 】 | ひつじ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
小物つくりました
コレ
puffyなーんだ?。




わからない?



私も名前は知らないけど、
「お風呂で体を洗うやつ」と思う。。。
      本にはpuffyと載ってたよ (^_^;



aloo糸で編みました。
使い心地はgood!です。



この本から編みました。
One Skein: 30 Quick Projects to Knit and Crochet One Skein: 30 Quick Projects to Knit and Crochet
Leigh Radford (2006/06)
Interweave Pr
この商品の詳細を見る

本の題名通り、ちょっとの糸で簡単小物が載ってま~す。
【2006/11/21 20:55 】 | 編み物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
寄り道で(靴下と羊毛)
この間、出かけたとき時間調整のために、吉祥寺に行ってきました。
「全然方向がちがうじゃん」と行先を知っている人には言われたけど、めったに出かけないんだから、寄り道なのです!!



まずは「AVRIL」。
春に靴下を編んだとき、QppleさんがAVRILの靴下を編んでいて「編みたい!」と思ってから数ヶ月。やっと編めました。
Qppleさん情報ありがとう!
アブリルくつ下

ウールとコットンの靴下です。
AVRILなのでもちろん糸は色指定をして引き揃えてくれます。
こんな編み方もあるんだ~と思った。
糸を替えてまた編んでみたいな。



次は「アナンダ」。
使ったことのないグリージーを購入しようと行ったけど、種類が少なく、店員さんに聞くと「荷開き祭」に大量に入荷するとの事。
「荷開き祭」って講習だと思っていたけど羊毛の購入が出来ると初めて知ったよ~。(みなさんが言ってるのってコレなのね)

じゃあ、それに行こうじゃないの!と洗毛済みの気になる羊毛2種をお試しで購入。
お試し羊毛

左はクープワース、右はロムニー。


うーん、ちょっと欲しいものと違う、ような・・・
結局、購入もするのか自分でもわからなくなってきた。
でも、たくさんのフリースは見てみたい気がするなぁ。


あと、吉祥寺じゃないけど目的地の近くだったので、「ROWANショップ」ものぞいてきました~。
講習が始まってしまい帰りましたが、店員さんがとっても親切!!いいところでした。
夏糸だけど、気になっていたCalmerの手触りがとっても良かった~。
(Butterflyのキット発売しましたね。)


大満足な寄り道でした。
【2006/11/19 12:56 】 | 編み物 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
たぶんケヤキ・・?の葉染め
先週の金曜日の通勤途中、またまた伐採現場に遭遇。
一度は通り過ぎたものの、ひき返して頂いて参りました。
「すみませ~ん、この枝、もらっていいですか~?」「いいけど、何に使うのよ」とオジサン。染めることを伝えると「じゃあ、若い葉がいいな」と一緒に拾ってくれました。オジサンありがと!
(会社には少し遅れました)


葉からたぶん「ケヤキ」と判断。
たぶんケヤキ

ケヤキ:枝も含めて200g、葉のみ使用。チェビオット:100g
媒染は酢酸アルミです。都合で3日間浸したままでした。



赤みのある茶になりました。やさしい感じ。
いい色だなと思ったので再び煮出し追加で染めました。
こちらは都合で5日間放置。初めのものより透明感が消え、赤みが消えた感じに染まりました。


使った葉は、緑色だったのに・・・。草木染はいつも驚かされます。


2回目に染めたものは「色素を羊毛が吸った感じ」(染めた後の染液の色が抜けたように薄くなる)を久しぶりに味わった。この感じがあると「染まったな~」としみじみ思えて、満足!!
【2006/11/16 07:54 】 | 染め | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
花びら染め-失敗
そろそろ「染めること」の先入観にとらわれつつある、今日この頃。
そんな時、染めをやらない友人は、ふと気になることを言い出した。
「花びらで染めたらキレイなんじゃない?」
折りしも、庭のチェリーセージがよく咲いている。
チェリーセージ



hisaさんも花をキレイに染めていたっけ~と、私もチェレンジしてみることに。
でも・・・

花びら染め失敗なぜ~??

ほとんど色がついていません!!
花びら採取後、時間がないのでお湯につけていたら花から全部色が抜けました。その中にみょうばんで媒染した羊毛を入れて・・・としたら、コレです。


しばし、落ち込み・・・・



失敗慣れしているのですぐに立ち直り「やっぱり酢酸をつかわにゃ、だめかな?」と再度、挑戦することに。



3日染めても・・・

酢酸で抽出して、同じようにみょうばんで媒染した羊毛を浸し続けて3日。
ちょっと色がついた?という感じです。


染液は花と同じ色だったのに~
コレも失敗?
【2006/11/13 06:02 】 | 染め | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
みょうばんでの染め
先週末に子らを連れて公園にいったら、木の伐採中。しっかり頂いて参りました。おじさんに聞いたら名前のわかるものは「クヌギ」だけ。「毎年どんぐりがたくさんなるんだけど、今年はダメだね~。昔はこれを炭にしたんだよ~」と教えてくれた。


時間がないので煮出しては放置、を繰り返してやっと染めました。
「炭」と聞いたので染液は渋い匂い。色も濃い黄色みのある茶色。
「これは濃く染まりそう」と媒染剤はみょうばんで。
クヌギみょうばん

クヌギの枝と葉200g チェビオット100g


でも、あんまり濃く染まってないね。(写真左には染める前の羊毛を置きました。少しは色がついたのがわかる?)



最近「みょうばん」の染めがイマイチ。
もっと濃く染められるんじゃないかと思うのです。


これくらいの色で良しとするべき?
濃くなるものと比べてしまうからでしょうか?
ぶつ、ぶつ・・・

【2006/11/10 07:49 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
紡いだ糸で・・・(お友達編)
忙しweekがやっと終わりそう。
そんなときも癒しを求めてチョコチョコ活動しておりました。


ずいぶん経ってしまったけど、「この糸使って~」と紡いだ糸を渡したkanonさんがキャスケット作ってくれました。


う、う、かわいい・・・

紡いだ糸がこんなになるなんて!
kanonさんありがとう!!


で、気をよくした私は「よかったらまた使って~」と押し付けがましく、希望色を聞いてまた紡いだ。
白い糸

「今回は弾力のある糸だよ~」と羊の説明も数分(知ったかぶり?)・・・
(チェビオットです。)


私、自分に甘いので、糸の感想なんかも聞けてよかったです。
これからも日々精進いたします。



【2006/11/08 06:03 】 | 紡ぎ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
「羊時間」へ出かけてきました
「秋」ということもあり、たくさんの展示が行われています。
「良いものを見る」こともとってもいい刺激になる!と、最近、改めて感じてます。


山本実紀さんの「羊時間」サフォークの紡績糸からウールの日常着に行ってきました。
「チュニック、ケープ、オーバースカート、くつ下・・・「羊時間」につながる道具や本など」(案内より)
とありますが、北海道の牧場の方と国産羊毛の用途を広げようと、ベリーも含むものを糸にして「使うもの」を提供しています。


もう一度、お話聞きたいなと思った。



恵比寿のMalleで11月5日(12:00-19:00 最終日16:00)まで行われています。
【2006/11/04 06:23 】 | つれづれ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。