スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
単糸で編みたい!
「単糸で編みたい~!」と野望を抱いてカセにしました。
単糸のかせ

200gを目標に、もくもくと。
初めの方は撚りがきつくて同じカセにしても短い。(よりのキツイ初めの3カセは撚り止め済み)



「紡いでから落ち着かせる為に少し置いておくよ」と聞いたので、まねしてます。(^^;)ゞ
「バーラムユー」とベイブが羊に言う”おまじない”をして「糸になるんだよ~。まっすぐの糸になるんだよ~」と呼びかけながら・・・

このままの状態でもう少し置いてみます。

スポンサーサイト
【2006/10/30 06:15 】 | 紡ぎ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
手作りでおでかけ
新作をもってお出かけしてきました~
お出かけ小物

これが作りたくて手編みでおでかけ―この冬編みたいウェア&小物 / 雄鷄社を買いました!



蜂の巣模様になっていてこんな感じです。
蜂の巣模様

これがかわいいよね♪
ちなみに糸は毛糸を染めた葛色とたまねぎ色の2本取り。
少量しか染めてないから1色で2本取りにできなかったので、苦し紛れの選択です。  (ショルダー部分はたまねぎ色が足りずに完全に2色だし。)  しまもこの色あわせかわいいじゃん、と思ったのもつかの間、よーく考えると単なる迷彩柄?・・・(T□T)ガーン


一緒に写っているのはお友達からもらったがま口。
今やがま口作家となった(?)えむぱんさんオリジナルのマチ付きがまです。
マチ付きがま口こんなに開きます!こんな画像とってごめんね。

お札も4つにたたんだ物がそのまま入るし重宝してます。



バッグを一日使ってみて、ヒモ部分がやっぱり伸びてしまうので、改良してこれから裏地もつけます。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/29 07:16 】 | 編み物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ヨウシュヤマゴボウの追加分
このまえのヨウシュヤマゴボウの続き。



まだらに染めようと残液に再び投入したものはこんなになりました。
まだら追加染め

やっぱり前回よりは弱い色でしたが、こちらの都合で長くつけていたのでなんとか染まりました。
今回もみょうばんで煮出しました。


前回の記事をみて「ほし~わ~」とラブコールをいただきまして、低温のものをハンドカードしてみました。
カードかけ後

ビニールでちょっと白みがかってますけど。
まだら気味だったけど、気にせずカードがけすると単なるピンクになるのね~



これなら「失敗栗色」も十分使えるね!(薄い茶色ってことね)とちょっぴり安堵。


色落ちするかもしれないけど何かに使ってね~
【2006/10/26 18:53 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
セイタカアワダチソウの色
栗色の失敗から、次はセイタカアワダチソウと決めたのに、あいだに巡りあってしまった染材がいて後回しになってしまいました。



おまけに、染色用の白い羊毛がなくなりかけ、グリージーを洗うにも手をちょこっと怪我していてセイタカアワダチソウは少量となってしまった・・・


セイタカアワダチソウこれがセイタカアワダチソウです。

採取も予定していた川原は工事が始まり×。探したけどいい採取場所が見つからず、結局、家の前の空き地からいただきました。

花の咲いているものは花粉がすごくてびっくりするほど。花の開ききってない小さいものを選んで採取。

アワダチソウみょうばん

「明るい色がいいや」と媒染剤はみょうばんです。



染料としての評判もいいので染まり具合もgoodです。
手の怪我も良くなったしフリースを洗って間に合ったら別の媒染剤でも色をみておきたいな。


なかなか作品にはならないけど「今年は染めyear」といつからか決めたので機会に恵まれたらどんどん染めていきますよ~。
【2006/10/24 20:59 】 | 染め | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ヨウシュヤマゴボウ染め
セイタカアワダチソウを探していたら、プリプリのヨウシュヤマゴボウを見つけた♪
道路沿いだったので子供を連れて採取。これならなんとなく怪しくないだろうとの計算です。



「ヤマゴボウってなに?」といわれたのでコレです。
ヨウシュヤマゴボウ採取した後の実だけでごめんね。




染める前にいろいろ考えた。
・はなびら染めのように、なんとなく酢酸で抽出したほうがいいかな?
・赤い色だし、熱に弱そう。



その後もいろいろ調べて、「時間もかかるし染料にもよるけど、ウールは熱を加えなくても色を吸収する」というのをどこかで見た。どこか忘れてしまったけど。



よって、酢酸で抽出後、そのまま浸すことに。



でもやっぱり色落ちが心配になり、みょうばんで後から煮出してみた。
でも「茜」が熱に弱いようにこれも?って気がしたので沸騰させないように気をつけて・・・。
それとウールは60度程の熱で色を吸収するってこれもどこかで読んだような気がして色止めのための煮沸は沸騰させなくてもいいかも・・って思惑もあり。
が、ちょっと目を放した隙に見る見る色が抜けて行くぅ~。
まだら染めのような状態になった。



こうなることを予想して漬けたものの2/3残してあったんだ~。
今度は気をつけて色をみながら・・・



それと熱を加えない状態のもの、3色になりました。
ヤマゴボウ3色画像、大きくなります。



色が抜ける途中もいいかもね!と残液にまた少し浸しています。
でも、たぶん日光堅牢度が悪いんだろうな、との予想。



スピナッツの初期の頃にヨウシュヤマゴボウの染めについて書かれているよう。やっぱりこの色、なんとかして生かせないかと思う人、多数なんだね。


個人で楽しむ適当なものなので参考になるかわかりませんが、染めてみたかったヨウシュヤマゴボウを染められて満足!
Knitting with Handspunのbaruさんのところでもヨウシュヤマゴボウの染めが紹介されてますのでオススメです。
【2006/10/22 17:40 】 | 染め | コメント(7) | トラックバック(1) | page top↑
にんじんの葉・・・色の修正
ばば様からメールが届いた。めずらしい・・・
ヘンなところでカタカナ変換するから読みにくいよ~
  「ニンジンのはとツたしヤこのおく」
はい、はい、にんじんの葉が車庫の奥にあるのね~



9月に染めたときの色つきが悪かったので、それをまた染める(二度染め?)ことにした。今回の媒染は鉄です。

にんじんの葉Ⅱ

グレー系の緑です。本当はもっと明るい色。
ああ、写真が上手く撮れる様になりたい


今回も染める時間のない平日に入手。でもにんじんの葉はどんどん弱っていく。だから、朝、鍋に熱湯に浸して入れておいた。帰宅したら1回分ほどの染液が採れていた。
    これって、省エネでいいんじゃない?
その後、2度煮出して染液としました。




実はちょっと編んだり、染めたりのやる気が消失気味でした。自分でもどうしてだかわからないけど。
で、栗食べたさに入手して、捨てるならと皮で染めてみたけど失敗でしょ。(下の記事)
でもその失敗がよかったのか、なんかスッキリ!サッパリ!
「よーし!やるぞー!!」 と思ったら染材が寄ってきた?ような気がして(今回のにんじんの葉も予定外だしね) ますます「やっぱり、やらなきゃね!!」 と意気込み復活!です。



早速、今日はお休みして染めにハマってました~
【2006/10/20 21:16 】 | 染め | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
失敗・・・栗色染め
週末に栗で染めたんだけど、なんだか失敗のようです。
並べてみると少しは色がついている?
染める前失敗かな?

左:染める前と同じもの            右:染めた後


渋皮煮のゆで汁+鬼皮で染液を作った。
  色がついて欲しいからこうしたのに・・・
被染物と染物の割合は同じです。
  しっかり計ったのに・・・



なぜ?
媒染はみょうばんです。



・・・ちょっとしたことなんだろうな。
  今思うと気になることもある
カードがけすればほんのり色がついた糸になるかな。
渋皮煮まあまあだったし。
     と、自分をなぐさめています。


それより、
この原毛、やわらかくてとっても気に入っているものなんだけど、染めたことによってちょっとゴワゴワになちゃった。
今まで染める前と後での手触りはきにしてなかったんだけど、やっぱり傷むんだな~と実感。
いつもより気をつけて扱ったんだけど、それでも気になった。



アワダチソウが風に吹かれて「おいで~」とみえる。
懲りずに染めようかな・・・
【2006/10/18 05:39 】 | 染め | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
いつもと同じだけど違う紡ぎ
先週は忙しすぎて、本当に忙しくて、そんな中baruさんのところでお知らせされていた「皆と見せ合いっこの会」にも行って参りました。最終日に何となく「行かねば!」という予感がして。
行ってみてまた脱皮ができた感じです。baruさんありがとうございました。


でもやっと時間が取れるようになったら、体調を崩し、やる気がなくなって、しばしボーっと過ごしておりました。


そんなときはいろいろ考えずに、気の向くまま過ごそうと決めたら、ひつじを洗いたくなり、
洗いまくる2日で1K分洗いました。(腰が痛い)
チェビオット系(写真は1kではありません)


そして、
カーディングしたカーディングしてみるとやわらかくて紡いでみたくなり(ちょっと静電気が発生しているような?そんなことアリ?)




紡いだ紡いだ。




結局いつもどおり過ごしてる・・・。
でも、いろいろ考えて紡いだよ。



ついでに、

綿の収穫綿も収穫できています。




もちろん、多数の編みかけは放置してます。
【2006/10/10 06:11 】 | その他 未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
糸の里文化祭で
秋ですね~
昨日は昔から養蚕が盛んだった(らしい)隣町で「糸の里文化祭」。
昼食目的で子らと3人で出かけてみた。


いろいろな体験がお手ごろ価格または無料で受けられ子どもたちは大喜び。もともと規模が大きくなく、のんびりとしたお祭りでした。
織りの体験もあって、まめ、私&こまめに分かれて体験。楽しかった~

糸の里文化祭

左はまめ、右は私&こまめ作
トントンと打ち込むタイプの織り機でコースターを織ってきました。(糸はコットンです)
思ったよりしっかりした布になります。
上に写っているのは来年の干支のいのしし。つるし雛のような作り方でこちらは無料でした!


その後は町内のマジッククラブの手品とか太鼓とかを見て、子どもたちは大満足。


隣町には繊維工場がたくさんあります。でも組みひもの町とも言われ、どちらかというと「撚り」の町のよう。織り体験の糸も「町で撚った糸」と言ってました。繭やシルク製品を販売されてはいるけどね。
ちょっと繭に興味があったのに、残念!

【2006/10/02 06:15 】 | つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。