スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
人形をつくってみた
フェルトをやってみたくていろいろネットで探っている途中にフォルドルフ人形なるものを見つけた。
キットがあるそうだし、着替えも可能。セーターとか作ったりしておもしろそう♪とこまめの誕生日のプレゼントはコレに決定!
そしてキットを購入したのは9月半ば。こまめの誕生日は月末(今日です)
余裕があるうちには取り掛からず、ちょっと間に合わないか?くらいから大急ぎで着手。さっき完成しました!!
人形

フォルドルフ人形って中身は羊毛だし、髪の毛は草木染。
そう思うとなんだか身近に感じられる~
でも人形作りは力仕事でした。ε-(ーдー)
ここまできたらとワンピも編みました~
こんなに思い切り編んだのは久しぶりじゃ~



ついでに・・・
この前の9色染めのとき好みの色になった「ショウガ」をまた染めようとばば農園にお願いしていたら、月曜日に持って来てくれました。
うーん、平日は仕事があって・・・でもショウガは待ってくれないし、と染液づくり、染め、媒染、後漬けを一日づづやってこちらも今日、乾きました
ショウガ銅

ショウガ700g 毛糸200g 銅媒染
後漬け(勝手にそう言っています)とは、色が薄そうだったので媒染後に再び染液に戻すことです。
でも、でも、気に入った色は鉄媒染だったのに人形に気を取られて媒染剤を間違えた~
でもコレも使いたいと思います。



これでいつもの生活に戻れます。
(誕生日に間に合わせないと、と焦りの一週間だったからね)
スポンサーサイト
【2006/09/30 12:15 】 | つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ホチキスパーティーに行ってきたよ!
ホチキスパーティーinペレンデール鎌倉さんに行って参りました~。
会社には偉そうに「個人的に研修をうけるので・・・」といって休暇をとったので集中して楽しく学んでまいりました。
ホチキスパーティー

フリースのサンプルと出来上がった作品を一緒に見ることができました。やっぱりいろいろなフリースをみてこられたポンタさんのお話はとっても説得力があり参考になりますね~。
今回はひま研・酒井さんも来られていて育てている側のお話も聞くことができ感激!「スロウ」で酒井さんのひつじについての考えにとても共感していたけど今日のお話を聞いてますます酒井さんの羊毛のファンになりました。
ペレンデール鎌倉さんのお話も聞け、うれしい限りでした!!



今日の成果を生かして(?)しっかり買い物もしてきたし、今日も楽しいひつじ日和でした。
【2006/09/25 20:15 】 | つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
9月のマンクス
いい天気だね~。
「アイス食べに行こうか?」と子どもたちを誘い出し里親になったマンクスを見てきました。
今日は外に放牧(?)されていたよ。
広くてなかなか探せない・・・
おや?小屋に数等残っているね~とのぞくと・・・
9月のマンクス

いました。
天気がいいんだから外に出なよ~
(毛がボサボサになってました。この時期にも生え変わりか?)


ひつじ日和はまだ続く・・・?

【2006/09/24 16:36 】 | ひつじ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
スピニングパーティーに行ってきたよ!
乗りなれない電車に乗ってスピニングパーティーに行ってきました。
(去年はコレに自分が楽しみにして行くなんて想像もしていませんでした。人生ってそんなもの?!)


ナバホの織りの体験に申し込んでいたので午前中にとにかく買いたいものを買いまくり。

①ニードルフェルトキット(ケーキといちご)
②本
③染料の木の皮(名前を忘れた・・おバカです。
④スピナッツ(バックナンバー)
⑤ワタ
悩んだ挙句フリース類は購入しませんでした。


①はこまめのおままごと用。
②の本は10月発売予定で「絶対買う!」と思っていたものが販売されていて、やった~!!と即買い。
(画像がなかったのでまた改めて紹介したいと思います)


ナバホ織りはとっても原始的な織りの仕組みだそうで、楽しかったけど集中しすぎて疲れた~。講習時間内で完成できないので仕上げは先生がしていただけるとの事。その後、郵送で送ってもらえるそうです。


ワタの栽培と紡ぎについても聞けたし、気になっていた真綿のことも聞けました。
真綿はサンプルで繭玉1個分をいただきました。
これを紡ぐ(?)というか撚るだけですが、これもまた楽し。
シルク?

これで一個分です。もうちょっとやってみたい感じ。


初めてのスピニングパーティーでしたが、楽しかったです!
【2006/09/24 10:30 】 | つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
棉になった!
今日の朝、ふと見たら綿がはじけてました~。
棉になった!

何だかうれしい!!
他のはまだまだのようだけど、一番初めに咲いたものだと思う、たしか・・・


明日は楽しみにしていたスピニングパーティーに行ってきます!
【2006/09/22 19:14 】 | その他 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
2006秋冬ニット本
ちょっと出かける用事があり、今シーズンの本を見ることができました~。
近所の本屋さんは手芸本コーナーが縮小されていて品薄だったの・・・



気になっていた本は中身をみると私好みのものが少なくて他のものを物色。一冊から気になるのは1つ2つってものはたくさんあるけど、これじゃあ財布がもちませ~ん。
で、結局選んだのは・・・


手編みでおでかけ―この冬編みたいウェア&小物


総合してコレがお気に入りとなりました。
紡いだ糸でも作れそうなものがあったし、840円+税というお手軽さ。(千円でお釣が来るから・・貧乏性でしょうか?)



とっても気になる編み物本が10月に控えているので今日は一冊でガマン。


おまけで近くの雑貨屋をのぞくと店頭にあったのでお買い上げ。
羊のボトル

つい、ひつじ柄を選んでしまいました。
今日から活躍してもらいます。
【2006/09/21 07:50 】 | book | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
9色染め
お友達から「オシロイバナ」の花びらをいただきました。
花びら染めをしようと思ったけど酢酸が手に入らず、他の株とあわせて私のいつもの染めをしました。(原毛はなくなってしまったけど毛糸がありました。)



それと、多色使いで編みたいもの発見。でも染めた毛糸を見てみるとそう多くないので追加で少量染めをこの3連休で決行!
2006年9月の5植物・9色でゴザイマス!
9月の色

右から・・・(植物名・量・媒染・毛糸の量)
オシロイバナ 200g 銅 50g
よもぎ 100g みょうばん 50g
しょうが ?g 鉄 30g / 銅 30g
マルバアカソ 100g 銅 50g / 鉄 30g
たまねぎ 80g みょうばん 30g /鉄 50g/銅 50g


オシロイバナは植物からは想像できない色。株が大きく育つので育ててみようかしら・・・


よもぎとしょうがはとってもいい香り。色も好みでした。ただしょうがの銅は残液だったので薄い色しか残りませんでした。ばば農園(趣味のちっちゃな畑ですよ)で生産されているのでまだ入手可能です!!


アカソとたまねぎは被染物(毛糸)の量がもっと多くてもよさそう。
今回のアカソは赤みが残りました。採取場所が違うと色も違うの?
たまねぎのみょうばんは残液ですがくっきり黄色。たまねぎの染液の濃さにはオドロキでした。


とっても有意義な連休でした~。
この色を生かしたものが出来上がるかしら?
そしていつできるでしょうか?

 
【2006/09/19 06:49 】 | 染め | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
4枚ソウコウの織り体験
今日は「恵糸や」さんで東京スピニングパーティー関連のつながりイベントで野外で織りをしてきました。(詳細は省きますね)

雨上がりの風が心地よく楽しく織ってきました。


リジット機での織り体験から2ケ月、いや~忘れてますね・・・

少し始めるとまた楽しさを思い出してきました~。


組織の先生も来られていて4枚ソウコウ機で織るというのでじっくり見せてもらい、さらに体験させてもらいました。

複雑だけどその分模様がたくさん作れるようで、織り始めると夢中になってしまいました。

落ち着いてきていた「織り熱」が再発しそうです。^^;


恵糸やさん、たのしい時間をありがとうございました~!
【2006/09/18 17:43 】 | 織り | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
にんじんの葉で染めました
ばばさまがにんじんを間引くというので間引いたにんじんの葉を分けてもらい染めてみました。
にんじんの葉

サフォーク×チェビオット200g にんじんの葉400g  みょうばん媒染


横着な私は洗わずに煮出したところ、すごいドロ色。あまりのすごさに煮出してまもなくの一番液を捨ててしまいました・・・

その結果、今ひとつの色に。(実際はもうちょっと黄色なんだけどな)
にんじんの収穫の時にもう一度チャレンジしたい。



今回の染めで・・・

①最近の私は色を求めすぎていました(反省)
周りの自然から色をもらい、それを利用させてもらうという謙虚な気持ちを忘れないようにしなければ。
というかそんな気持ちで染めたいという希望です。


②染め素材がなくなったー!(カラードはたくさんあるんだけど)
これは大変。使ったことのないもの(羊の種類)も試したいし・・と悩みまくっています。
みなさん一度にどのくらいの量を購入するんでしょう?
せっかくだから場所による違いも見てみたいのでワンフリース購入もしてみたい・・といつもの好奇心もでてきて、実行してしまいそうです。



どうする?  どうしよう~! 
【2006/09/16 07:02 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
スピナッツとカシミヤ原毛
久しぶりに「恵糸や」さんに行ってきました。
目的は・・・
カシミヤ原毛

スピナッツとカシミヤ原毛。(なんのひねりもなく写真のまんまです。ちょっと不本意・・・)


ちょうど、他のお客さんも来ていて草木染の「ためになる話」をしていました。心の中でメモメモ。そしてスピニングパーティーのお話など準備でお忙しい中、対応していただきました。
ここはいつでもたのしくて保育園のお迎えが遅くなってしまいました~。


ちなみに写真の水色はカシミヤの「藍の生葉染め」でゴザイマス。
ご一緒したkanonさんにも「来年のアレね」と笑われてしまいました。(←私は藍の生育に失敗しています)
カシミヤ原毛(整毛?)はしばらく「タンスの肥やし」となることでしょう。
【2006/09/14 21:26 】 | ひつじ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
糸作りの難しさ
コマをまわし続けてます。
誰かに見せたくていつも仲良ししてもらってる手芸好きさんたちにみてもらい、ついでにモニターになってもらったのは数週前。
なんのモニターか?
つむいだ糸を自分では編みきれないと判断したのと、編み心地をきいてズバッと意見をしてもらおうと思ったのさ~


しかし、困難は既にありました。
そう、同じ番手に紡ぐ難しさ!
やっと2玉(1玉約50g)づつ、完成しました。(写真は1玉づつですが)
で・できた~

手芸好きさんたちにお好みの種類と太さを聞いてくるくるしました。
この件で、今までピンっとこなかった、太い糸のときは重めのスピンドルも身をもって実感することができました~。


さてさて、今度は自分用のをまわし始めます。
【2006/09/11 16:53 】 | 紡ぎ | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
思った色にならなかったノブドウ
藍の生育に失敗して「青」色を求めて、手持ちの本を眺めてた。
・・・またこの話。きっと藍の失敗は来年、藍染めができるまで言い続けますよ!
「ノブドウ」がちょっと青みがかった色になりそうなのでノブドウを探すと以外にも住宅地などでも見かける。
あとはいつ染めようかな~と楽しみにしていたら採取希望①地区が草刈にあって全滅!!
ギャーというわけでその日のうちに採取希望②地区で採取実行。


でも青ではない色に。
藍の代わりをノブドウに求めたのでノブドウの怒りにふれたのでしょうか?
ノブドウ

左:銅媒染  右:鉄媒染 いづれもシュロプシャートップ



下に写ってるぐるぐる渦巻きは・・・
乾かしているときに羊毛整理をしていると以前、ペレンデール鎌倉さんから通販したときの梱包用に使われていた紙に気になる記事が。
「湘南通信」なる地方誌かな?数ページで構成されているものにペレンデール鎌倉さんの記事で「羊毛で作るミニマット」の作り方が掲載されていた。早速、ノブドウ2色とアカソの茶で作ってみました。
センスのかけらもない色合い・・
自分で使いたいと思います~。

【2006/09/10 17:53 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
茶色の誘惑
草木染を始めてから車の運転中にキョロキョロするようになりました。ほとんど子どもをのせているのでホドホドにしていますがね。


6月頃から気になっていた緑色の実。なんと胡桃のよう。
堅牢なんだけど茶色系で、興味ないなぁ、と思っていたら道路に伸びてきた枝が全部刈られた(TmT)
これでもうめぐり合うことはないでしょう、と思っていたら、近所の空き地の大木が胡桃の木だということが判明!
早速、早起きして(人にみられたくないので)ゲットしてきたよ~

クルミ既に傷んでいるものがほとんど。緑色部分が染まるということなので緑色部分を削ぎ落としてから染色開始。(途中までデジカメ不在の為、携帯画像っす)



刻むと・・煮ると・・
すぐに水につけると見る見る黄色に・・(左)
でも煮込むと茶色に。(霧の様なのは湯気、アツアツです)(右)


無媒染でもよく染まるって・・・?
胡桃色

おぉ~、なんともやわらかみのある茶色。
ホレボレする色~(≧∇≦)

すっかり茶色の虜になって、残液でもまだまだいけそうだと一度目と同量を再び染色。しかし、哀れ!やっぱり残液、トホホの結果になりそうだったので、廃棄前の胡桃から染液をちょっぴり追加。どうにか茶色になりました。(右が2回目の色)


来年はもう少し早く採取してたっぷり染めたいなo(^o^)o


データー
購入した染毛済み羊毛(国産としかわかりません)それぞれ100g
一度目は胡桃100g、無媒染。
【2006/09/02 14:43 】 | 染め | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。