スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
羊毛染色・・・復習
植物染色の講習を受けてから道ばたの雑草がきになってしかたありません。植物名を調べたり・・・どんな植物にも名前があることに改めて関心したりしています。

GW前の金曜日、心の中で決めていた植物染めを決行。でもいつもより帰宅が遅れたので庭の雑草から目を付けていた「オニノゲシ」(植物名調べました)の葉を染めることに。小ぶりのタンポポのようなかわいい花を咲かせるのに葉には小さなとげとげがあって気をつけないと・・・。

オニノゲシ


意外にたくさんの量が取れたし扱いの復習も兼ねて、今回は羊毛染め。濃い色を出したいので銅の後媒染で染めた。

やっぱり忘れてる・・と当日のメモを読み直して何とかできました。

オニノゲシ色羊毛


うーん、思ったより濃い色にはならなかったなぁ。

思ったとおりいかないのが草木染のいいところ。と無理に納得して今回は終了。


今回は羊毛だったので紡ぐ楽しみもあるけどそれはまた今度。
スポンサーサイト

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/29 18:34 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
タンポポ色の糸
染色講習を急に受けたのにはワケがある。タンポポを染めたかったの。
家の前の空き地にはタンポポがたくさん! 空き地が黄色に見えるくらいです。これを染められたらな~と思ったワケ。

22日土曜日のタンポポです。今はあっという間に綿毛になったのでギリギリセーフ。


まめ'sと一緒にた~くさんの花を摘みました。


タンポポ色

染料:蒲公英(花)
媒染剤:みょうばん


失敗したのは、タンポポの重量を測らずにいきなり煮てしまったこと。
だから目分量で毛糸の重さを決めて(30g)染めました。

これまた画像ではわかりにくいけど蛍光の黄色といった感じです。



購入でアルミの先媒染は染液に1日つけると色がよく入ると聞いたので一日漬けてみました。
媒染直後↓媒染一日後
媒染一日後↑媒染直後

確かに毛糸の染み込みが違う!(画像の鮮度も違いますが・・)


次はよもぎを染めてみようかな~?

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/25 05:42 】 | 染め | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
初めの一歩
久しぶりの更新です。

一念発起して染め体験をしてきました。

先週からお電話で相談させていただきお世話になって来たのは、ペレンデールさんです。

一度、簡単な毛糸染めをしたときに媒染剤の使い方に不安があり、できるだけ安全な(扱いの簡単な)ものが知りたかったので、希望を言いそれにあった講習をしていただきました。

ついでに紡ぎもしてみたいことを伝えて今回染めるものは羊毛にしました。羊毛のことは全く知らないので2種類のものを同じように染めることを進められました。


染料は自分で選びました。今後は生葉でしたいのでなるべく身近なもので媒染剤による違いがわかりやすいもの・・・刈安に決定。

夏から秋に空き地でいまでも見つけることの出来る草です。後で調べてみると刈安の黄色は古代の庶民の衣服の色だそうです。


媒染剤は鉄・アルミ・銅です。

サフォーク

↑こちらはフリースと呼ばれるもので羊の種類はサフォークです。北海道産です。


シュロプシャー
↑こちらはトップといわれるもの。シュロプシャーです。


真ん中が黄色っぽいんだけどこの画像ではわかりにくいのが残念。


煮たり、冷ましたり、と時間が空いたのでスピンドルも教えていただきました!

まめ’sが「ぶんぶん回れ、いとぐるま~」と歌うけどそんな感覚がわかりました。やり始めると夢中でやってしまう・・

どうにか糸らしくなり毛糸にしました。

スピンドル

紡ぎは別に講習を受けようと思っていたけど、この日教えていただいたことで羊毛から毛糸にまで出来るんですって!

あと紡ぎは練習あるのみ。染めた羊毛がすっかり乾いたら挑戦したいと思います。

ペレンデールさん、とてもわかりやすい講習をありがとうございました。お店の毛糸や羊毛(売り物です)に囲まれて過ごした講習の時間はとても幸せな時間でした。なんとなく羊もいままでよりかわゆく思えます。昨日は興奮してなかなか眠れませんでした・・・。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/21 06:30 】 | 染め | コメント(6) | トラックバック(1) | page top↑
ポームで編み中
もともとコットン好きの私。ハマナカ・ポームが気になっていた。


オーガニックコットンだそうでお値段もそれなりです。その上ルナモールと同じなかなか手に入りにくい。手に入りにくいのはこの近辺だけかもしれないが。でも通販で買うにしても実際に見て、触れてから購入したいよねっ!


手芸同好会(SD)なる組織(この組織の存在を知っているのは所属している人を含めて数人の勝手な組織です) この春、発売された編み物本はSDの誰かしらもっているというくらいみんな本を買い込んでます。(人のこといえないけど)そして糸もばんばん買ってます。

その中でポームをgetした人がいたんですね~。そして箱(5玉)購入なら割引されるとの情報を入手。ポームも使ってみたかったし本で気になるパターンもあったので(人の本です)物欲しそうにしてたらついでに購入してくれるとのお言葉。


ありがたや!ありがたや!


そしてようやくポームを手に入れたのでした。


購入したのは彩土染めのアメジスト(色番44)

このほかに草木染、色綿、無垢綿それぞれ数色あるけどほんのりとした色なので色で悩んでいる人は実物をみて決めるのがよさそう。

本に全色載っていたのをみたけど光の加減でちょっと色が違って見えるのもあるから。ちなみに私は手芸店で糸見本を見せてもらいました。


そしてここまで編めたよ!

ポーム

これじゃあなんだかわからんね。


ベストの後身頃です。

コットン100%だからぼってっとした感じになちゃうかなとベストを編んでみたけどポームが細め(5or4号針使用しました)なので更に追加して他にも編んでみたいくらいです。細いコットン糸ってあまり見ないよね。知ってる人がいたら教えて!


ここまで編んで今は別物を編んでいるので完成はまだ先かな?

【2006/04/12 07:35 】 | 毛糸のこと | コメント(12) | トラックバック(1) | page top↑
方眼編み
最近は自分でも思うほど欲望の趣くままに、興味本位でいろいろなものを作ってるととても感じます。いろいろなものを買い込んでます。「いけない・・・いけない・・」と思いつつやめられない。

このままでいいのでしょうか?



kanonさんのここを見たときから「私もやってみた~い♪」と思っていて実行。実行って言葉はいいけどマネです。



方眼編み

自分でまきまきした糸を使ってみました。白とブルーの組み合わせなんだけどちょっと薄すぎるかなーと思ったけど編み始めるとほんのりといい色です。

そしてまきまき糸メモ***
* 外側から使ったほうが使いやすそう。
* 数本の糸をまきまきするならなるべく糸の太さが同じほうがいい。
* 一本とても細い糸があってそれが緩んできちゃった。そんなときはねじって緩みを目立たなくさせて編みこんでしまえばいい(他にいい方法があったら教えてください)

自分の感じたままなので参考にしないでね。


方眼編みって遠目で見たほうが字が浮きあがって見える。どうでしょうか?画像の隅っこにある下書き(図)のように数字・文字・絵が見えるでしょうか?

端の模様は例の本からです。一応、活用してます。

模様編1000―棒針あみ・かぎ針あみ模様決定版


「編んだけど、いったいこれを どうするの?」



自分に問いかけてます・・・。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/06 05:06 】 | 編み物 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
これも編み物?
最近、がま口が気になってます。あのコロンとした形かわいいよね~。複数人で手芸の副資材を購入したときにたくさん買い込んだがま口。こんな風に作ってみました。


がま口


左側は毛糸でお花を作って中心にはビーズをつけました。(これスタンプワークという方法)これだけの計画だったけど葉っぱも適当に編んで付けてみました。

右側は自分で試しに巻き巻きした引き揃え糸で縁取りパターンを両側に編みリボン状にして付けてあります。

ちなみにパターンはこちらから↓


模様編1000―棒針あみ・かぎ針あみ模様決定版


こんな本も買っていたのでした~。



編んで縫うのセットもかわいいでしょ。やってみたかったんだよね~。

やっぱり編み物ネタにするには無理がある?
【2006/04/02 11:02 】 | 編み物 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。